2015年12月20日

新しい腕時計購入計画。

 気が付けば,年齢もかなり行ってきたので,そろそろそれなりの腕時計を付けなければならないと考えている。収入も,独身ということもあり余裕が出てきた。しかし,高価な腕時計には興味はない。ブランド品なんて,もっと興味が無い。それではなぜ,高価な腕時計を購入することを検討しているのかというと,身に着けているもので人を判断する人間が,この世界には少なからずいるからだ。今までは,そんなくだらない人間の存在は,気にしなければ良いと考えていた。実際に,気にしなかった。しかし,今は少し考え方が変わった。「高価な腕時計を付けている程度で,そのような人間からの評価が上がるなら,安いものだ」と考えるようになった。誰からであろうと,自分の存在を軽く見られるというのは,不愉快なものである。だから,人はベンツに乗ったり,高価な腕時計をしたりして,第一印象で軽く見られないようにしているのだろう。僕は,人間はもっと高尚な生き物だと思っていた。でも,実際はそうではないらしい。逆に考えてみれば,わかることだ。まったく知らない二人の人間がいて,一人は服装もきちんとしていて,高価な腕時計を付けている。もう一人は服装がだらしなく,安物ばかり身に着けている。いまこの瞬間に,どちらかを信用しなければならなくなったときに,どちらを信用するべきか。そんなのは,答えるまでもないことだ。
 つまり,高価な腕時計というのは,なぜ高価なのかと言えば,それが信用に繋がるからだ。もちろん,人間関係が深まれば,そんなものは何も意味をなさない。しかし,ほとんどの人間関係とは,浅いものだろう。だから,多くの人は,相手を見た目で判断しているのだ。
 というわけで,どんな腕時計を買おうかと,今日はいろいろと考えた。今使っている腕時計は,カシオの1万円くらいの腕時計。その腕時計は電波時計で,デザインは今でも気に入っている。日付表示もあるし,必要十分だ。また,やはり腕時計はアナログに限るというのが,個人的な感覚だ。文字盤はなくても良い。下手に数字が書いてあると,子供っぽくて嫌だ。もちろん,常時表示が大前提なので,AppleWatchやスマートウォッチは,論外。最終的に,シチズンの3万円くらいの時計が,適当だという結論に達した。しかし,なんとなく腑に落ちない。今使っている腕時計で十分満足なのに,まったく同じ機能で3万円もする腕時計をすることに,どうしても抵抗があるのだ。
 そこで,さらに調べて見ると,SONYのクラウドファンディング部門に,「wena」という活動量計やおサイフ機能が搭載された時計があるのを見つけた。これは,時計自体は通常のアナログ時計なのだが,ベルトの部分に活動量計やおサイフ機能が搭載されているという,今までにない腕時計。デザインも格好良かった(下の画像参照)。価格は,5,6万するようだが,必要な機能があるのならば,購入する気はあった。しかし,いろいろ調べてみると,欠点が発覚した。まず,電波時計でないこと。電波時計でもない腕時計に5万も出す気はない。もちろん,時刻がスマホと連動するならば,むしろ先進的と言えるが,時計部分に通信機能はないので,それもできない。なんだか,先進的なことをするために,基本的な機能を削ぎ落とした失敗作のように感じられた。しかも,ベルト部分の電池は自分で交換できない。まぁ,これはiPhone だってそうなので,問題ないといえば問題ないが。外国製の製品で,Withingsという活動量計付きのスイス製アナログ時計が4万円程度であるが,こちらは,なぜか秒針がない。こちらも,wena同様に,時計としての本来の機能を削ぎ落とした失敗作だ。僕が欲しいのは,活動量計付きで,秒針付きの,時刻が狂わない腕時計。これを作るのって,今のテクノロジーで,そんなに難しいことなのだろうか??
 結局,自分が欲しい腕時計が発売されるまで,購入は控えることにした💧。残念。
silver_chrono_front.jpgsilver_chrono_back.jpgsilver_chrono_zoom.jpg
posted by J.HASE at 21:19| Comment(0) | 希望製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

VAIO ultrabook。出たら,買います。

 04868420-photo-vaio-proto-ultrabook.jpg CES2012で,VAIO ultrabookのプロトタイプが公開されたようですが,これはいったいいつ発売になるのでだろうか。以前僕が考察したとおり,これからのノートパソコンに,DVDディスクドライブはいらない。理由は,ディスクドライブは壊れるから。もし,壊れたらノートパソコンそのものを買い換えなければならなくなる。それは,非常に非効率な話だ。なぜなら,時代はクラウド化へと進んでいるため,ノートパソコンの進化が劇的である必要性がなくなってきたためである。時代が求める製品というのは,安くて必要最低限のノートパソコンなのである。だから,13インチ程度の画面と,ある程度高性能のCPU,4GB程度のメモリ,そしてできればSSDくらいで,仕事では十分に使える商品になるはずだ。DVD(またはBD)ドライブについては,外付けで十分である。1万円も出せば,十分な商品が買える。
 そして,現時点では,アスースなどから,これらの条件を満たすultrabookが,どんどん発売されている。しかし,僕はVAIO ultrabookが出るのを待ちたい。理由は,これまでVAIO を3台購入したが,どれも使っていて満足感を得られたからである。ソニー製というのは,伊達じゃない。そのデザインセンスの高さ,キーボードの隅から隅まで考えられた機能性。それは確かに価格に見合うものだったと僕は考えている。人それぞれ好みはあるだろうが,僕にとっては,ソニーのVAIOが一番しっくりくる。それは,大学時代から変わらない。
 今,自宅では東芝のネットブックを使っている。これは,ネットブックが全盛だった約2年前に購入したものだ。東芝製はこれが初めてだったが,正直キーボードが打ちにくいし,愛着が沸かない。購入して1年で故障したりもした。日本メーカーとしてあり得ない話だ。もちろん,必要最低限はクリアしているが,この製品の上位機種を購入しようという気にはなれない。それは,一言で言えば,「感性」の問題である。僕の場合,VAIOで仕事をしていると,こちらの声に呼応して,VAIOが共鳴しているように感じられるが,東芝のネットブックの場合,こちらの声をスルーして,何も返ってこない。言語化すれば,そういう感覚だ。これは,まさに「感性」としか言いようがない。
 VAIO ultrabook。出たら,買います。
posted by J.HASE at 22:51| Comment(0) | 希望製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

今,購入したい3つの商品。

 まず,ノートブックのVAIO Y。これが本当に欲しい。もちろん,お金がいくらでもあるなら,VAIO Z が欲しいけど,そんな予算はない。いや,VAIO Y を買う予算すら現状では存在しない。でも,今仕事で使っているパソコンは,2004年に購入したVAIO type T。これが,もうかなり限界に来ている。むしろ,現時点で仕事で使えている方が奇跡というもの。可能性としては,VAIO Y にOffice 2010 が搭載された時期が買い時だろう。その頃には,Windows 7 の不具合もだいぶ解消されているだろうし,初期ロットに心配する必要もなくなるだろう。だから,時期としては,6月か7月くらいだろうか。まぁ,その頃に予算があればの話だけど。
 そして,次に欲しいものはケンウッドのK-521。これは,iPod 接続端子を搭載したコンポ。昨年iPod nano を買って,それをダイレクトで接続できたら楽しいだろうなと思う。今は,大学生の頃(17年前)に購入した,Panasonic MASH にアナログ・ケーブルにiPod を繋いで再生しているけど,とてもスマートとは言えない。この古いコンポは,何度も買い換えようと思いつつ,気が付いたら17年という年月が過ぎていた。今では,カセットは再生できず,CDはよく音飛びするので,もっぱらiPod 再生用だ。それでも,当時5万くらいしただけあって,音は素晴らしい。だから,今でも結果として大事に使っている。でも,時間とお金があれば,このコンポを処分して,K-521 を購入したいものだ。
new_product_ipad_0.jpg そして,最後はiPad。これは,発表を見た瞬間買おうと決めた(予算があればふらふら)。これは,本当に素晴らしい。何が素晴らしいって,書類や画像をこの大きさで縦表示できることだ。これまでのノートブックは,ワイド化され横長になった。そのため,縦長のファイルは,折角ある画面の半分くらいを使ってしか表示できなかった。でも,このiPad なら,縦長に使える。インターネットもメールもすべて,これで解決する。自分の手元で,すべてのことが完結するというのは,かなり新鮮な感覚なのではないだろうか。価格も手頃のようなので,是非購入したい。それから,さらにはもっと世の中にWiFi が普及してもらって,ケータイのいつまでたっても安くならない,パケット定額に入らなくても,外出さきでインターネットができるようになって欲しい。外出先でちょっとネットを使うために,5,000円も払えないちっ(怒った顔)。iPad が,そういう進化が止まっている世界を,崩壊させる起爆剤になってくれればいい。そして,僕もそれに力を貸したい(予算があれば)。

posted by J.HASE at 01:30| Comment(0) | 希望製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

Panasonic SV-ME75にBluetoothが搭載されたら買います!!

 先月ヤマダ電機でカタログを貰い,気になっていた商品。でも,価格がそれなりにして購入は検討していなかった。が,またジャパネットたかた(毎晩見ているわーい(嬉しい顔))で紹介していた。防水というのは,あまり魅力を感じなかったが,やはり5型のワンセグテレビというのは,それだけでかなり魅力的な商品だ。そして,このSV-M75には,録画機能も搭載されている。また,ME70と違って,1GBのSDカードや外付けスタンドも付属している。買うとしたらやはりME75の方だろう。個人的には,これにBluetoothを搭載して欲しい。そうすれば,仕事先にも持って行けるし,これを鞄に入れていても,Bluetooth対応イヤホンで音楽を聴くことができる。今はケータイに曲を入れているが,これもBluetoothに対応していないので,コードを繋げて音楽を聴いている。このスタイルがかなりかっこ悪い。自分としてはすごく我慢して,している行為。とにかく早くBluetooth対応になって欲しい。そうすれば,Bluetoothやワンセグ対応のケータイを新規に購入する必要もなくなる。一石二鳥というわけだ。Panasonic 頑張って!!
posted by J.HASE at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 希望製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

そろそろ新しいPSXを出して欲しい。

 2004年に初代PSXを購入した。当時は,ハードディスク・レコーダーでかつ,DVDにも焼くことができて,おまけにPS2もできるとあって,とても重宝した。値段も5万円弱だった。当時は,価格.comの存在も知らなかったから,探せばもっと安く手に入ったかもしれない。そして,最近それ以前に購入したVHSビデオデッキをオークションに出品した。もう完全にビデオテープというメディアと決別するためだ。自宅にあるビデオテープはすべて処分するつもりだ。「いつか見るかもしれない」と思って,ずっと保管していたテープだけれど,まず見ない。それは明らかだし,もし見たい映像があれば,YouTubeで見ればそれで済む話。画質もそんなに変わらない。
 そこで,次に購入することになるのが,ハイビジョン・レコーダーということになる。しかし,ここでもう一度考えてみる。どうせ,ハイビジョン・レコーダーを購入するのならば,ハイビジョン・レコーダーを搭載したPSXが出てくれれば,それが一番良いということだ。PS3を搭載していてくれれば,何も言うことはない。それが一番ベストということになる。PSXのXMB(クロスメディアバー)は,本当に使いやすい。録画した画像もサムネイル表示されるから,すぐにそれとわかる。そして,あのサイズとデザイン。申し分ない。本当に申し分ない。PSXは本当によくできた製品だ。是非,ハイビジョン・レコーダーとPX3を合体させたPSXを開発して欲しい。今はBDは別にいらない。
posted by J.HASE at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 希望製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

Panasonic DIGA DMR-XP12が4万円を切ったら買います。

 32型液晶テレビのVIERAを購入してからもう半年以上が過ぎた。時期的には良いタイミングだったのかと思う。今発売されている液晶テレビは,同じ32型でも倍速液晶だとか,フルハイビジョンだとか謳っているけれど,私が持っているビエラは倍速液晶じゃないけど,画像がぶれると感じたことはほとんどないし,32型テレビにフルハイビジョンはいらない。つまり,余計な機能がどんどん付いているだけなんじゃないかなと勝手に思っている。そして,今の私の不満はハイビジョン放送を録画できないこと。今テレビ番組はPSXを使って録画しているが,もちろんアナログ放送しか録画できない。だから,ビエラで再生して見ると,「やっぱアナログ」的な映像になってしまう。これがハイビジョンで録画出来たら嬉しいなと思っていたけれど,なに分レコーダーが高い…。そう思いながら気づけば半年が過ぎてしまっていた訳である。
 価格.comで調べてみると,XP12は4,4000円程度のようだ。上位機種でXW120というのがあるが,これも2番組同時録画だとかi.Linkだとか,余計な機能を付けているだけという印象。そもそも,テレビにチューナーが付いているんだから,その時点でダブルチューナーということになる。ハイビジョンレコーダーがダブルチューナーだと,テレビと併せてトリプルチューナーということになる。「どんだけ?」と言いたくなるね。i.Linkはあったら嬉しいけどVAIOにも付いているので必要なし。だから,XP12で十分というわけだ。Blue-ray?まったく必要ない。そもそもそんなにテレビを見ないし,そんなに録画しない。見たい番組は限られている。TSUTAYAに行ってもBDのタイトルなんてまだ全然ない。そのうちBDに対応したVAIOを購入する予定だし,二度手間。最悪PS3を買うからそれで十分。とにかく今は必要最小限の番組をハイビジョンで録画したいだけ。
 ちなみに私はオリンピックもあまり興味ない。始まったら見ちゃうかもしれないけど(笑)。
posted by J.HASE at 15:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 希望製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

Canon IXYD20IS(SL)

 このキャノンのデジカメ。電器屋で一目惚れ。とにかくデザインが素晴らしい。今はカシオのZ3を使っている。300万画素だけれど,通常の使用にはまったく問題ない。300万画素で撮影することなどめったにない。ホームページに載せる程度なら十分なサイズだし,L判に印刷するにも十分だ。だから800万画素のこのIXYも十分なのだが,このデザインは久々に僕の琴線に触れた。中身は二の次だ。こういうデザインのカメラを所有したいというただそれだけの発想。やはりデザインというのは本当に重要。どんなに安く,性能が良くてもデザインが悪ければ欲しいとは思えない。逆にこのデジカメのようにデザインだけで買いたいと思えるものもある。現在の価格はまだ最安値で2万円を超えている。1万5千円を下回ったら,購入を検討する。6月下旬頃に在庫処分セールがされるだろう。その時期を狙っている。
posted by J.HASE at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 希望製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

オンキヨー「CR-D1LTD(H)」がBluetoothに対応したら買います!

0.A6.jpg 今最も注目しているBluetooth技術。自分の部屋からケーブルを1本でも減らしたいというのが,今の望み。今,VAIOのiTunesの音楽をPanasonicのミニコンポで再生させるたの方法は,VAIO→VS-880(ミキサー)→ミニコンポとなっている。従って,まずVS-880とミニコンポの電源を入れ,それからVS-880とVAIOをオーディオ・ケーブルで接続してようやく再生となる。VAIOとミニコンポを直接接続するという方法もあるが,ミニコンポの外部入力端子は1つなので,それではVS-880との繋ぎ換えが面倒になる。したがって,一番良いのが,ミニコンポがBluetoothに対応してくれること。先日紹介した「PLANEX Bluetooth受信機 BT-01R」は,電源の問題があり保留している。オンキヨーの「CR-D1LTD(H)」がBluetoothに対応してくれたら,購入を検討するのだが。いつになることやら…猫
posted by J.HASE at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 希望製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「MCBOE32G8APR-0XA」が3万円を切ったら買います!

05370210004.jpg 今使っているVAIO VGN-T30B/Lのハードディスクは約40GB。そろそろハーディスクを交換しようと思っていた矢先,東芝の「MK8007GAH (80GB 8mm)」の価格が高騰。今までよりも5,000円以上も値上がりしてしまった。完全に購入するタイミングを逸した。今となってはVAIOは,起動の度に「ディスク領域不足」のメッセージが出る。いつパンクしてもおかしくない。そこで考えたのが,SSD(Solid State Disk)。現在販売されている「MCBOE32G8APR-0XA」の価格は,価格.comで56,816円。これはさすがに購入を躊躇してしまう。読込速度,書込速度,耐久性,消費電力のどれを取っても秀逸なのだが,その分値段が高い。でも,SSDを使うことにより,どれくらいVAIOの性能が上がるのかは見てみたい。というわけで,もうしばらく購入は控えることにする。現実的には,3万円を切ったら,購入を検討しよう。いつになることやら…犬
posted by J.HASE at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 希望製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

「PLANEX Bluetooth受信機 BT-01R」が電池駆動になったら買います!

 2008年に計画しているのは,「Bluetooth化計画」。まず,Bluetoothマウス購入を検討している。今のところ,「SONY Bluetooth レーザーマウス」を購入する予定だが,念のため1月15日からのMacWorldの新製品をチェックしてから購入しようと思う。万一,そこで新しいマウスが発表されたら,ちょっと悔しいので。その手始めに,まずは「PLANEX Bluetooth Ver2.0+EDR対応 Microサイズ USBアダプタ BT-MicroEDR2 」を購入予定。この記載が終わったら,購入する予定だ。携帯電話(Panasonic 705P)もBluetoothには対応しているので,これでアドレス帳や,データのやり取りをワイヤレスですることができる。マウスは,今はUSB接続のものを使っているが,Bluetoothにすればいちいち接続せずに済むし,ケーブルもなくなる。毎日使うものだから,ケーブルがなくなれば,机上が非常にすっきりする。さらに考えているのが,「PLANEX Bluetooth受信機 BT-01R」(右写真)。これを使えば,Bluetoothを使ってワイヤレスで音楽をステレオに飛ばせる。今はVAIOのiTunesの曲を再生するときは,いちいちケーブルを繋いでいるが,これがあればその手間が省ける。しかし,問題発生。これを使うために,わざわざコンセントを一つ確保しなければならない。これがとても面倒というか,納得いかない。一つ便利になった分,一つ不便になるような感じでとても嫌。できることなら,この程度の製品は電池駆動でお願いしたい。ということで,残念ながら,今のところこれは買う予定なしバッド(下向き矢印)。Amazonで3,500円で売っているんだけど…雨
posted by J.HASE at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 希望製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする