2018年02月02日

SUZUKI スズキ スクールタイマー4 STEX-04

 授業でタイマーとして使用するために購入。これまでは,「TANITA デジタルタイマー でか見えプラス ブラック TD-395-BK」を10ヶ月ほど使用していた。この製品は使用自体に問題はないが,生徒からの視認性の問題と,電池がボタン式ということもあり,長く使っていくには不便であると判断した。本製品は,「School-Timer」と名乗っているだけあり,学校の授業に特化したものとなっている。他校を見学に行ったとき,そこの黒板に張り付いていたので,以前から気になっていた製品だ。まず,本製品の最大の特長はその大きさである。私は,STEX-04を購入したが,これでもこれまで使っていたタイマーに比べれば,表示面積は4倍位以上だ。しかも,時間が来たときに鳴る音も,電子音ではあるが,非常に大きな音でよく聞こえる。音量の調節はできない。操作ボタンは,前面にある青,水色,黄色,赤のボタンだけだ。それぞれのボタンを押すと,「ピッ」と音が鳴る。ボタンの上部にはタイマーとしての機能名,下部には時計,アラームとしての機能名が表示されている。時計,アラーム,タイマーと3つの機能があるが,個人的にはタイマーとして使うのがほとんどだ。そして,タイマーとして使うときは,音が鳴って,「スタート・ストップ」ボタンを押すと,時間はゼロにリセットされるのではなく,設定した時間にリセットされる。これは地味だが,とても役立つ機能だ。ゼロにリセットしたいときは,黄色のリセットボタンを押す。また,裏面は前面磁石になっており,黒板などに貼り付けられる。さらに,スタンドも付いているので,机の上に立てて表示することもできる。

DSC08760.JPGDSC08763.JPGDSC08769.JPG
posted by J.HASE at 14:23| Comment(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。