2017年12月29日

電子マネーの使い方について迷う。

 2017年10月にiPhone8 Plus を購入して,ライフスタイルが少し変わった。まず,大きく変わったのは,駅の改札を通るときに,いちいちICカードを取り出す必要がなくなった。iPhoneをタッチすれば,モバイルSuicaで改札を通ることができる。この便利さは,半端ない。近所のスーパーやコンビニもすべてSuicaに対応しているので,基本的にiPhone さえ持っていれば買い物ができる。これは,とんでもなく便利なことだ。今まで大きな長財布を使って,基本的に主要なカードもその長財布に入れていた。しかし,12月上旬に小銭入れを買ったのだが,最近ではこの小銭入れの中に主要なカードを入れている。だから,長財布を持ち歩かなくても,基本的なカードは小銭入れの中にあるという状況なのだ。これは,本当にとてつもなく便利な状況だ。今までは,長財布だったので,スーパーへ買物に行くとくも,リュックか手提げ袋を持参していた。しかし,今は,iPhone と小銭入れさえあれば何の問題もない。
 ただ,ここで少し問題がある。それは,スーパーでの支払いをSuicaにするか他の電子マネーにするかという問題だ。今のところ,Suicaを使うことによってどれくらいのポイントが貯まるのかは検証できていない。それはこれからだ。しかし,iPhoneのモバイルSuicaを使うのも,小銭入れから電子マネーのカードを取り出すのも,手間としてはほぼ同じ。そうであるならば,還元率の高い電子マネーを使いたいと考える。そういう意味では,スーパーではANA Edyカード,コンビニではnanacoというスタイルが最も還元率が高い。モバイルSuicaは,とても便利で重宝しているのだが,やはり還元率という観点からいえば,Edyやnanacoは,捨てがたいものがある。
 これまでは,長財布を使っていたので,モバイルSuicaがとても便利に感じられたが,小銭入れを一緒に携帯するようになってからは,モバイルSuica以外の電子マネーを使うことも,それほど苦ではなくなったのである。
posted by J.HASE at 20:46| Comment(0) | 技術情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: