2017年12月02日

モバイルSuica は感動的に便利!!

 2017年10月に,スマホをiPhone6s Plus から,iPhone8 Plus に機種変更した。これにより,スマホでモバイルSuica が使えるようになった。今までは,ビックカメラSuicaカードを使って電車に乗っていた。だから,改札を通るときは,ビックカメラSuicaカードを取り出していた。今まではそれが当然の動作だったので,面倒という感覚もなかった。しかし,10/8(日)には,ビックカメラSuicaカードを駅で落としてしまい,危うく大惨事になるところだった。幸いにも,駅に届けてくれた人がいて,大事には至らなかった。しかし,そのようなことが二度と起こらない保証はない。というわけで,iPhone8 Plus で使えるモバイルSuica を使うことにした。
 実際に使ってみると,ビックカメラSuicaカードに付帯しているSuicaを,iPhone8 Plus に登録することはできないことがわかった。そうではなくて,iPhone8 Plus に改めてSuicaを登録し,その引き落とし用のクレジットカードをビックカメラSuicaカードにするという仕様になっている。その点は,少々面倒だった。これまでは,ビックカメラSuicaカードをオートチャージ設定にして,5,000円を切ったら5,000円をオートチャージするという設定にしていた。ビックカメラSuicaカードはほとんど電車でしか利用していなかったので,それで十分だった。iPhone8 Plus に設定したSuicaもオートチャージを設定できる。しかし,オートチャージ設定ができるのは,「VIEW」マークの付いているクレジットカードだけだ。
 そして,モバイルSuicaの登録自体は,これで終了だったのだが,実際にはビックカメラSuicaカードの残額をすべて使い切ってしまいたかったので,それを優先することにした。僕は毎日電車通勤しているわけでもないので,それなりに時間がかかり,結局ビックカメラSuicaカードを使い切ったのは,11月末になってしまった。そして今日ようやく,モバイルSuicaを使えることになった。
 実際に改札を通ってみるといきなり赤く点滅しエラーになってしまった。駅員さんに「スマホで通れないんですけど」と問い合わせ,確認してもらうと「10月28日に改札を通って,出ていないことになっている」とのこと。理由はわからないが,そのときはビックカメラSuicaカードで改札を通ったはずだが,その際にモバイルSuicaの方も反応してしまったようだった。それを駅員さんに解除してもらうと,問題なく改札を通過することができた。iPhone8 Plus 本体の故障とかでなくてホッとした。その後は,問題なくどの改札も通過できた。JRや京急線ももちろん大丈夫だった。そして,空港のお店でも使えたし,スーパーでも使用できた。これが本当に便利。これまで,スーパーで買物をするときは,いつも財布から楽天Edyやクレジットカードを出して精算することが多かったが,その必要がなくなったのだ。特に,僕の場合はいつもiPhone8 Plus を右手に握りしめた状態で行動することが多いので,それを差し出すだけで精算することができるのは,便利を通り越して感動すら覚える。今までポイントの還元率を最優先して,それぞれの場所で楽天Edy,nanaco,auWALLETなどを使い分けていたが,こんなに便利ならモバイルSuica1本で統一しようかと考えている。モバイルSuicaを利用しても,引き落とし先はビックカメラSuicaカードなので還元率は1%だ。これは,基本的に楽天カードと変わらない。だから,少なくとも楽天Edyを使うメリットがなくなったと言っても過言ではない。nanacoもしかりだ。今後はセブンイレブンでは,SuicaかauWALLETを使えばいい。nanacoのポイントが付かないのは,マイナスだが,それ以上に財布をいちいち出さなくていいという利便性が大きい。
 モバイルSuicaの衝撃は,2017年最大の衝撃と言っても過言ではない。この便利さは,新しい時代の幕開けだ。
posted by J.HASE at 02:13| Comment(0) | 技術情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。