2017年11月12日

LANYI Lightning HDMI 変換 Lightning Digital AVアダプタ

 iPhone や iPad のLightning 端子をHDMI端子に接続するアダプタ。HDMI端子の隣には,給電用のLightning端子がある。実際に,iPhone8 Plus と iPad Pro 10.5(ともにiOS11.1.1) で接続してみた。まず,iPhone や iPad の Lightning 端子と繋ぐ。HDMIケーブルも繋いでフルHDのテレビと繋いだ。これだけでは,テレビには何も表示されない。次に給電用のLightning 端子にケーブルを繋ぎ,コンセントなどから給電する。この際,給電はPCの給電用USB端子に繋いでも動作する。すると,テレビ画面に画像が表示され,iPhone や iPad に信頼するかどうかのダイアログが表示されるので,信頼するを選ぶ。すると,接続が完了し,画面が表示された。写真を表示したり,音楽を再生したりしてみたが,まったく問題なく表示できた。しかし,実際の iPhone や iPad の画面と比べて,若干動作がもたつく。しかし,個人的にはイライラする程ではなかった。YouTube も再生してみたが,こちらも良好だった。実際の画面よりも映像は少し遅れて表示されるが,それに合わせて音声も遅れて再生されるので,タイミングが一緒になり,見ていて違和感がない。しかし,先ほども述べたように,やはり少しもたつく感じはする。それから,もう1つ気になったのが,iPhone や iPad の画面に充電状態がずっと「100%」と表示されるのだが,接続を解除すると,実際にはそうではない。iPhone や iPad を本製品を通して充電することもできない。これは,バグの可能性が高い。また,使用中は本体がかなり熱くなった。
 以上より,純正品と比べて,Lightningケーブルから給電しなければならない点や,映像がもたつくなどというデメリットがあるが,使用には十分耐えうる製品である。何よりも,純正品よりも価格が半額以下なので,使用頻度が低くて「取り敢えず映ればいい」という方には,重宝する製品ではないだろうか。

DSC08645.JPGDSC08647.JPGDSC08651.JPG
posted by J.HASE at 20:32| Comment(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。