2017年10月19日

Eonfine bluetooth イヤホン 左右分離

 完全分離型のBluetoothイヤホン。接続方法は,一般的なBluetoothイヤホンと同じだ。片方のイヤホンのボタンを長押しすると,LEDが赤と青に交互に点滅して,ペアリング・モードとなる。その後,iPhone などのBluetooth設定から,「TWS-M2」を選べば,接続が完了する。もう片方のイヤホンは,電源を入れるだけで,ステレオで音声が再生される。電源をオンにしている間は,両方のイヤホンのLEDが青く点滅する。LEDの光は,あまり強くないので,周囲の人が見ても気づくことはあまりないだろう。電源を切るときは,それぞれのイヤホンのボタンを長押しすれば,電源が切れる。音楽を再生中に,イヤホンのボタンを押すと,再生/停止が可能だ。使用方法は,一般的なBluetoothイヤホンと共通だ。また,本製品のケースは,充電器を兼ねており,イヤホンをセットすることで充電が可能だ。外出先で長時間使用する際には,とても重宝するだろう。また,充電器のON/OFFスイッチで,充電を切ることもできる。基本的な使い方は以上である。音質についてなのだが,正直,とても良いとは言えない。現在,これまで,S-E6という完全分離型のBluetoothイヤホンを愛用しているが,そちらの方が音質は良い。本製品は,価格がかなり抑えられているので,音質面は仕方のない部分があるかもしれない。また,2つのイヤホンには,LとRの記載がない。そのため,装着する際にどちらが右でどちらが左なのか迷う。両方共まったく同じ形をしているので,逆に付けていても気付かない。それは,改善すべき点である。
 以上より,価格面を考えると,この音質はある程度仕方がないのかもしれない。完全分離型のBluetoothイヤホンで,音質よりも価格を重視する方には,是非お勧めする製品である。

DSC08413.JPGDSC08416.JPGDSC08420.JPG
posted by J.HASE at 00:06| Comment(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。