2017年06月18日

HEJSANG HDMI切替器 4入力 1出力

 4入力1出力のHDMI切替器。自宅のHDMI機器をテレビ(SONY KDL-40HX850)に出力する際にHDMI切替器があると便利ではないかと考えた。本体は,非常にコンパクトでデザインもシンプル。必要最低限の機能が搭載されているという感じだ。また,リモコンが付いていて,本体を直接操作しなくても,HDMIを切り替えることができる。全面にあるLEDは,HDMIケーブルが接続されていると青く点灯し,Switchで選択すると赤く点灯する。電源は,ACアダプターで供給する。実際に,自宅のPC(Intel NUC)をHDMI切替器を介して表示してみた。ところが,ここで問題が発生した。SONY KDL-40HX850は,2KのフルHDテレビなので,1920✖1080の表示が可能である。しかし,画面に表示されたのは,1360✖768のハイビジョン画質。HDMIケーブルに問題があるのかもしれないが,私の場合は,このHDMI切替器を使って,2K画質の映像をテレビに映し出すことができなかった。しかし,iMacの画面をHDMI切替器を介して表示させると,ディスプレイの設定を変えることで2K画質の映像を表示させることができた。したがって,PCの場合も,設定を変更すれば,2K画質に変更することができるのかもしれない。
 また,便利な機能としては,PiP(Picture in Picture)という機能が搭載されていて,例えば,HDMI1の画面を表示しているときに,他の3つのサブ画面を表示し,選択して切り替えることができる。しかも,その操作がリモコンでできるので,用途によってはとても重宝するだろう。
 以上より,2K画質も切り替えられるが,それぞれの機器で設定が必要な場合があるので注意が必要だ。
DSC08145.JPGDSC08149.JPGDSC08152.JPG
posted by J.HASE at 23:14| Comment(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: