2016年12月29日

iWOWNfit i6Pro ワイヤレススポーツバンド 心拍計/活動量計/歩数計/睡眠計/カロリー消費/アラーム/着信通知/日本語対応/ブラック

 心拍計,歩数,睡眠,カロリー,アラーム,着信通知など,多様な機能が盛り込まれたワイヤレス・スポーツバンド。ベルトは樹脂製だが素材は丈夫なものでできていて,2箇所の穴にはめ込んで,腕に巻き付ける。装着時の安定感は良く,簡単には外れない。というか,余程のことをしないと外れないだろう。ディスプレイは,常時点灯式ではなく,腕を回して時計を見るような動作をすると,およそ1秒程度で表示される。しかし,この反応が完璧ではなくて,何度腕を回しても表示されないときもある。そういうときは,ディスプレイを軽く擦ると表示される。本体にボタンは搭載されていなくて,すべての操作はタッチ操作で行う。iPhone などのスマホとの接続は,Bluetoothの設定画面から,「BraceI05-0130」を選ぶ。するとペアリングは完了する。また,本製品を使いこなすためには,アプリのダウンロードが必須だ。取扱説明書にあるQRコードからアクセスして,「iWOWNfit」というアプリをダウンロードする。起動すると,消費カロリー,歩数,睡眠,心拍数などの項目があり,本製品とリンクして,随時情報が更新される。だから,いちいち本体をタッチして,情報を確認しなくても,スマホから確認できる。これはとても便利だ。心拍数などの情報もグラフで表示されるので,確認しやすく,例えば一日の自分の心拍数をグラフとして見ると,新しい発見があるかもしれない。また,便利だと感じたのはアラーム機能だ。これも,アプリから時間を設定すると,その時間にバンドが振動して知らせてくれる。音が出せない場所などで,非常に有効だ。また,本当にすごいと感心したのは,メール着信通知だ。これは,スマホにメールが届いたら,振動で知らせてくれるという機能なのだが,なんと画面にメールの本文の冒頭箇所が日本語で表示される。だから,いちいちスマホを確認しなくても,誰からどんな内容のメールが来たのかを,おおよそ把握できるのである。この価格帯で,そこまでの機能が搭載されていることにとても驚いた。それから,充電については,付属のUSBケーブルと本体を接続して行う。端子がオリジナルなので,付属のケーブルは無くさないようにしたい。バッテリーの消費は,1日程度の使用なら,まったく問題ないだろう。総合的には,多機能でしかもスマホとのリンクも素晴らしいと感じている。しかし,残念なのは,腕を回したときに表示されないことがあるという点だ。例えば,ランニングをしていて,時計を見ようと腕を回したときに,すぐに表示されないとかなりイライラする。結局,反対側の手でタッチして表示させなければならない。これは,改善すべき点だろう。
 以上より,この価格帯としての機能は,非常に素晴らしい。しかし,常時表示されないので,腕を回したときに,もっと迅速に表示してほしかった。したがって,歩数計,心拍数,アラームなどの機能を重視している方には,是非お勧めする製品である。

DSC07282.JPGDSC07284.JPGDSC07297.JPG
posted by J.HASE at 12:51| Comment(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: