2011年03月15日

ノートパソコンを蛍光灯代わりに使う方法。

 関東圏では,計画停電が実施される。特に夜間の停電は照明がないと何もできない事態が予測される。そこで,ノートパソコンを蛍光灯代わりに使うことを考えた。その方法は,「すべてのプログラム」−「アクセサリ」にあるペイントソフトを起動する。その時点で白色の画像が新規作成されているが,サイズが小さいので,メニューの「変形」−「伸縮と傾き」で水平方向と垂直方向をそれぞれ「200%」に設定。「OK」をクリックする。これでサイズが4倍の白色の画像が作成される。これを,「ファイル」−「名前を付けて保存」で特定のフォルダに保存。あとは,そのフォルダを開いて,「画像のタスク」−「スライドショーを表示する」を選べば,画面一面に白色の画像が表示される。
 これにより,ある程度ノートパソコンを照明代わりに使えるのではないかと思われる。ろうそく等の使用は,余震が来たときに火災の危険性があるので,使用を控えるようにと言われている。不要な2次災害を抑えるためにも,ノートパソコンの使用は有効ではないかと思われる。是非,ご検討を。
posted by J.HASE at 14:28| Comment(1) | 技術情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは

質問なんですが

普通に蛍光灯を使うのと

パソコンを使うのは

どっちが

電気代の節約になりますか
Posted by ぉ at 2011年04月01日 03:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: