2016年02月28日

Qtuo 13600mAhエンジンスターター LED懐中電灯搭載

 試供品を頂きました。本製品のメインの使用目的は,自動車,バイク,船の緊急起動器(ジャンプスターター)。つまり,バッテリーが上がってしまったときの,起動用装置である。製品には,バッテリークリップが同梱されており,本製品のみでバッテリーの上がった自動車の始動させることができる。しかし,取扱説明書には,注意事項があり,「緊急起動器として使用する場合,本製品のバッテリーの電力は95%以上が必要です」とのこと。つまり,本製品がほぼ満充電されていなければ,緊急起動器としては使えないということだ。この点は,注意が必要だ。したがって,常時車に積んでおくというよりは,自宅などでバッテリーが上がってしまったときに,役立ちそうだ。さらに,本製品はUSB端子を2つ搭載しており,通常のモバイルバッテリーとしても使用可能だ。実際に,iPhone6s や iPad mini を充電してみたが,問題なく充電できた。バッテリー残量も液晶表示されるので,非常に確認しやすい。しかし,注意点としては,本製品自体を充電するためには,付属のAC電源を使って,コンセントで充電する必要がある。通常のモバイルバッテリーならば,USB充電器で充電できるのだが,本製品はそれができない。また,充電端子も5V/2.1Aなので,通常の充電には問題ないが,高速に充電することはできない。液晶画面は,電源ON時には,青く点灯するが,しばらくすると消灯し,画面自体の表示も消える。電源ボタンを押せば,再度点灯する。他にも,12V,16V,19V対応の充電端子があり,付属の変換プラグをつかって,ノートパソコンなどを充電することも可能。これは,他の製品にはあまり見られない機能なので,ノートパソコンなどを充電したい人にとっては,とても役立つ機能だといえる。電圧は,電源ボタンを押す度に切り替わり,液晶に表示される。実際に,VAIO Pro 13 を充電してみようと思ったのだが,VAIOは,10.5Vだったので,使えなかった。さらに,本製品にはLEDライトが搭載されていて,電源ボタンを長押しすると,点灯し,電源ボタンを押す度に,点灯/SOS/点滅と3段階で切り替わる。
 以上より,緊急起動器,モバイルバッテリー,懐中電灯と様々な用途に使用できる。デザインもよく,価格も手頃である。使用目的が合致する方には,是非お勧めする商品である。

DSC03648.JPGDSC03640.JPGDSC03651.JPG
posted by J.HASE at 14:29| Comment(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

LEVIN Bluetoothレシーバー オーディオ受信器 A2DP技術搭載

 試供品を頂きました。Bluetooth対応のステレオオーディオレシーバー。本体は,非常に軽く,中に何も入っていないのではないかと錯覚するほどの軽さだ。電源は,中央にある再生/停止ボタンを5秒間ほど長押しする。するとペアリングモードになるので,iPhone のBluetooth設定から「DL-LINK」」を選ぶ。それでペアリングは完了だ。通常のBluetoot機器と同様に,簡単にペアリングすることができた。ペアリングが完了すると,繋いでいるイヤホンから「ピポパポ」という電子音が鳴り,ペアリングできたことが確認できる。曲送り,曲戻しは,側面の+と−のボタンを押す。また,+と−のボタンは,長押しすると音量調整ができる。再生中は,再生/停止ボタンにある青色LEDが点滅し,再生停止中は点灯する。だから,再生中なのか,停止中なのかがすぐに確認できる。電源を切るときは,再生/停止ボタンを5秒間ほど長押しする。操作方法は,直感的でとても使いやすい。充電中は,再生/停止ボタンが赤く点灯する。また,3.5mmオーディオコネクタが付属していて,これは端子が両方ともオスになっている。使い方としては,本製品にコネクタを繋ぎ,片方にはステレオやスピーカーのインプットに繋ぐ。すると,iPhone の音楽を,そのステレオやスピーカーで再生できるようになる。つまり,Bluetoothに対応していない再生機器をBluetooth対応にできるのだ。この発想は素晴らしいと感心した。また,音質については,普段「SONY SBH20」をBluetoothレシーバーとして使っているが,それと比較すると,本製品は低音域があまり出ていない印象を受けた。逆に,中高音域は,とてもしっかりと出ている。そこまで音質にこだわらなければ,十分問題ないレベルである。価格面を考えると,こちらの製品の方が,お得感があるだろう。なお,本製品にイヤホンは付属していない。さらに,気になった点としては,イヤホンジャックのコネクタが固かった点だ。私が普段使っているイヤホン(SONY MDR-EX77)を差し込もうとしたら,コネクタが固くてなかなか入らなかった。また,抜くときも非常に力が必要だった。個体差があるかもしれないが,私の製品は,その点が問題点だったといえる。なお,付属のケーブルやコネクタの抜き差しは問題なくできた。
 以上より,直感的に操作でき,価格も手頃なので,Bluetoothレシーバーの購入を検討している方には,是非お勧めする。しかし,イヤホンジャックの抜き差しには,注意が必要だ。

DSC03562.JPGDSC03568.JPGDSC03574.JPG
posted by J.HASE at 11:49| Comment(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月03日

TeckNet Classic ワイヤレス マウス 6ボタン 無線光学式

 試供品を頂きました。6ボタンの無線光学式ワイヤレスマウス。本製品は,デザインも非常に美しく,しかも価格も非常にリーズナブルだ。全体的に黒を基調にしているが,親指の上にあるオレンジの進む,戻るボタンがワンポイントになっている。しかも,進むボタンはボタンにツブツブがあり,戻るボタンはフラットなので,押し間違えることも少ないだろう。個人的には,進む,戻るボタンは,付いていると便利だとは思うのだが,実際にはほとんど使用しない。「進む」や「戻る」をボタンで操作するという発想が,自分の頭の中には,まだないようだ。スクロール・ホイールは,カクカクという感触があり,滑らかなタイプではない。普段は,SONY VGP-BMS20というVAIOロゴの付いたマウスを使っているのだが,スクロール・ホイールの感触がほぼ同じなので,とても気に入った。もちろん,スクロール・ボタンを押すと,上下左右に画面を動かすこともできる。スクロールホイールの上に,DPI切換スイッチが付いているが,DPIの種類が,2000/1500/1000の3種類。実際には若干の差が出るだけだが、自分好みに微妙な調整ができる。使い慣れていくうちに、自分の好みのDPIがわかってくるだろう。接続方法は,付属のUSB小型レシーバーをパソコンのUSB端子に差し込むだけ。SONY VAIO Pro11(Windows 10)で試してみたが,差し込んだと同時に認識し、使えるようになった。電池は,単三1本で動作する。電池を含めても,重量は非常に軽い。実際に使ってみると、非常に手に馴染み、使い込めばもっと操作しやすくなるように感じた。なお、USBレシーバーは、電池の横に収納できるので,持ち運びの際もとても便利だ。
 以上より,操作性,デザイン,そして何より手のフィット感が非常に素晴らしく,このマウスはとても気に入った。ワイヤレスマウスの購入を検討している方には,是非お勧めする製品である。

DSC03468.JPGDSC03473.JPGDSC03480.JPG
posted by J.HASE at 20:37| Comment(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

Xiaomi 10000mAh 大容量モバイルバッテリー

 試供品を頂きました。10000mAh のモバイルバッテリー。それなりに容量はあるが,サイズはとてもコンパクト。手のひらに収まるサイズだ。デザインも非常にシンプルで,「高精度一体形CNCアルミケース」とのこと。実際に触ってみても,金属のアルミニウムの感触で,とても高級感がある。側面には,電源ボタンと充電用のUSB端子,本体充電用のmicroUSB端子,残量を示す白色LED4つというシンプルな構成だ。これくらいのサイズなら,充電用USB端子は,2つある製品も見られるが,本製品は1つのみだ。充電時は,5.1V/2.1Aで充電される。iPhoneやiPadの充電には,十分といえる。また,過充電,過放電,高温,ショートなどの多くの異常に対応できるとのことで安心だ。実際に,本製品を使って,iPhone6s Plus,iPad mini2 を充電してみたが,問題なく充電できた。
 以上より,価格は非常に手頃なので,デザインが気に入れば,購入を検討する価値がある製品である。

DSC03422.JPGDSC03425.JPGDSC03430.JPG
posted by J.HASE at 21:09| Comment(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする