2015年07月16日

EC Technology 20W/4A 3ポート USB急速充電器

 試供品を頂きました。3ポートのUSB急速充電器。色は黒と白で統一されており,それぞれのポートは,2.4Aまで対応している。通常のスマートフォンやタブレットなどを充電するには十分だろう。実際に,iPhone5 やiPad mini 2, SONY α5000 などを充電してみたが,まったく問題なく充電できた。大きさは,2枚目の写真のように,iPad mini 2 に付属していた電源ポートよりも,少し横長である。しかし,この大きさで3つのUSB機器を同時に充電できるのは,とても便利だ。特に,旅行に行く際には,重宝する。価格もリーズナブルなので,お勧めの商品である。

IMG_0742.JPGIMG_0745.JPGIMG_0737.JPG
posted by J.HASE at 21:43| Comment(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月14日

Shark レクイエム 腕時計SH207

 試供品を頂きました。見ての通りのデザイン重視の腕時計。結論から言えば,この時計を格好良いと思う人は,購入すべきだ。しかし,そう思わない人に,強くはお勧めはしない。まず,時計自体が大きい。非常に個性的で,腕に付けると存在感がある。赤と黒という配色もあって,とても目立つだろう。ボタンも大きい。ボタンは,正面に向かって左上,右上,右下,そして右に大きなボタンがある。日本語マニュアルが付属されていなかったので,操作方法がまったくわからなかった。それで,www.shark-watch.comのサイトで調べてみたら,日本語マニュアルがあったので,ダウンロードしてみた。それぞれのボタンの使い方は次の通り。
左上:ボタンを押すことで,時計の中にある左の針が回転し,曜日を設定できる。
右上:ボタンを押すことで,時計の中にある右の針が回転し,日付を設定できる。
右下:ボタンを押すことで,時計の中にある下の針が回転し,セカンドタイムゾーン(海外の時間)を設定できる。

 時計の中にあるそれぞれの針は,設定後は時計と連動して,自動で針が動く。時刻の調整は,右の大きなボタンを引っ張り,時計回りに回転させることで調整できる。これは,一般的な時計と同じ機能だ。
 個人的には,まず電波時計でないことが問題だ。普段私はは電波時計を使っているが,時刻調整というものをしたことがない。それなのに,購入してから,時刻は1秒も狂わない。だから,電波時計ではないことは,大きなマイナスポイントだ。それから,中にある3つの針の文字が見づらい。グレイの板に黒い小さな文字や数字が書かれている。これでは,見えない。せっかく時計自体が大きいのに,文字が見えないとは,どういうことだろうか。もちろん,針には蛍光塗料も塗られていないので,暗くなったら何も見えない。秒針も黒いので,見づらい。さらに,時計の裏を見てみると,文字が正面を向いていなかった。日本製の時計ではありえないことである。もし,自分で購入した時計が,このような時計だったら,間違いなく返品している。
 以上は,私の個人的な意見である。電波時計かどうかは気にせず,価格,デザインで,この時計が気に入っているという方は,是非購入してください。

IMG_0680.JPGIMG_0682.JPGIMG_0684.JPG
posted by J.HASE at 22:59| Comment(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VicTsing 3 in 1クリップオン180度 フィッシュアイ魚眼+0.65xワイドアングルII+マクロレンズカメラフォトキット

 試供品を頂きました。フィッシュアイ,ワイド,マクロの3つのレンズと,レンズクリップ2つ,レンズ袋がセットになった商品。iPhoneなどのスマートフォンのカメラ機能を拡張してくれるアイテムだ。個人的には,iPhone5 と iPad mini 2 を所有しているが,どちらもカメラ機能はあまり使っていなかった。しかし,本製品の評判が非常によく,とても興味を持った。
 実際に商品が届いてからの感想としては,「楽しい!」の一言。iPhone5 に小さなレンズを取り付けるだけで,こんなに楽しめるのかと感動した。取り付け方法はとても簡単で,まず,3つのレンズのうちから1つを選んで,クリップに取り付ける。取り付け方は縦でも横でも可能。私の場合は,縦のほうがしっくりきた。このときに注意したいのが,キャップはまだ外さないこと。キャップを外して取り付けようとすると,レンズに指紋が付いてしまう。なお,レンズは,最初,ワイドレンズとマクロレンズが1つになっている。ワイドレンズを回して取り外すと,マクロレンズが出てくる。だから,見た目は2つのレンズしかないので,その点も注意が必要だ。取り扱い方については,英語のマニュアルが付属しているが,マニュアルの絵を見れば,だいたい理解できるだろう。さらに,この製品の秀逸なところは,クリップに取り付けたレンズを横にずらすことができる点だ。これにより,すぐに通常の撮影も行うことができる。だから,通常のレンズとの違いが確認しやすい。それぞれのレンズについては,まずフィッシュアイ・レンズ。これは,風景を,魚眼レンズで見たように撮影できる。実際に,部屋を撮影してみたが,中心から遠ざかるほど,丸くなり,面白い光景が撮影出来た。次に,ワイド・レンズ。これは,通常の撮影よりも,より広い景色を撮影することができるレンズ。実際に使ってみると,通常よりも少しだけ撮影範囲が広がるという印象。しかし,この「少しだけ」というのが,撮影する際に役立つことがあると思われる。3つのレンズの中では,最も実用的なレンズといえる。そして,最後は,マクロ・レンズ。個人的には,これに一番ハマった。これは,虫眼鏡のように,様々なものを拡大して撮影できる。これは,とても面白い。虫眼鏡で,ものを拡大して見るという経験は,誰にでもあるだろうが,それを撮影するとなると,なかなか経験がない。私自身,初めての経験だった。下の写真の2枚目と3枚目は,このマクロ・レンズを使って撮影したものだ。いろいろ言うよりも,実際に見てもらった方が,何が面白いのかわかってもらえるのではないだろうか。
 以上より,本製品は,撮影する楽しさを,非常にリーズナブルな価格で教えてくれる秀逸な製品である。少しでも興味のある方は,是非購入をお勧めしたい。なお,本製品のレンズクリップには,接触部分にゴムが取り付けられているが,乱暴に扱うと,このゴムが取れてしまいベタベタしてしまう。その点は,注意が必要だ。

VicTsing 3 in 1クリップオン180度 フィッシュアイ魚眼+0.65xワイドアングルII+マクロレンズカメラフォトキット

IMG_0671.JPGIMG_0664.JPGIMG_0675.JPG
posted by J.HASE at 00:17| Comment(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月12日

EC Technology M12 50W/10A 5ポート 2WAYタイプのスマート充電器

 試供品を頂きました。5ポート 2WAYタイプのスマート充電器。個人で使うならば,5ポートもあれば,十分だ。サイズは,やや厚さがあるが,そこまで大きくはない。両側面の白い帯は,滑り止めの役割も兼ねているようだ。また,底面には,ゴム足が4つあり,これも滑り止めが考慮されている。さらに,USB端子中央に青色LEDがあり,電源コードを繋いだときに点灯する。USB充電については,「スマートIC搭載の全USBポートは、接続されたデバイスを自動的に検知し、最適な電流を与えます」とのこと。実際にiPhone5 や iPad mini 2 を充電してみたが,まったく問題なく充電できた。さらに,本製品の特長としては,「Qi」ワイヤレス充電器というものがある。これは,上面のワイヤレスポートに,Qi充電対応機器を置くと,ワイヤレスで充電が可能になるというもの。とても便利な充電方法だが,日本ではあまり普及していないようだ。今後,普及するかもしれない。デザインも,白と黒のモノトーンで,お洒落だ。重量も,持ち運びに苦労するほどでもない。単純に,5ポートのUSB充電器としても,十分役立つ。

IMG_0608.JPGIMG_0619.JPGIMG_0616.JPG
posted by J.HASE at 08:08| Comment(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月10日

SONY α5000 パワーズームレンズキット(シルバー/デジタル一眼)

 海外旅行のために購入。これまで,CANON IXY 610F(シルバー) を使っていた。記念写真などに使う程度だったので,それで十分満足していた。しかし,せっかくの海外旅行ということで,本格的な製品を購入することにした。今回は,予算が5万円以内で,かつUSB充電できる製品を考えていた。そのため,真っ先に購入対象になったのが,SONY RX100であった。価格.comでの評価が,非常に高かったからだ。価格も,現時点で4万円を切っており,十分購入圏内だった。しかし,個人的に気になる点があった。それは,色が黒であること。デザインも,あまりにもカメラっぽすぎるという印象だった。もちろん,黒が好きで,カメラらしいデザインが好きな人には人気があって当然だが,IXY 610Fのようなデザインが,個人的には好みだった。そのようなときに,同じSONYから,WX500 という製品が発売された。これは,RX100 と価格がほぼ同じで,光学30倍ズーム,180度可動式モニターという製品。しかし,こちらは,RX100に比べて,センサーサイズが小さく,スマホカメラやIXYと同じセンサーサイズであることが問題であった。せっかく新しいカメラを買うのに,同じセンサーサイズでは,意味がない。そのため,購入対象から外れた。RX100 を購入する一歩手前まで行ったが,電器店で他の製品をいろいろと眺めていると,本製品を見つけた。本製品は,センサーサイズが,RX100よりも大きいAPS-C。しかも,自分撮り対応液晶で,Wi-Fiにも対応していた(RX100 は,Wi-Fi に対応していない)。そして,何より,価格が4万円を切っていたのだ。もともと,このタイプのカメラは,デザインが好きで,シャッター音も気に入っていた。しかし,価格が高く,予算内で購入できるとは思っていなかった。本製品は,発売されてすでに1年以上が過ぎており,また,後継機α5100も出ていることから,ここまで価格が下がってきたようだった。α5100については,価格が6万円以上するため,今回の購入対象からは外れた。そのため,価格,デザイン,性能のすべてを満たした本製品を購入することにした。
 実際に製品を使ってみて驚いた。これまで使っていたIXY 610F と比べて,確かに写真が美しいのだ。正直,これまでIXY 610F で撮影した写真に特に不満はなかったので,自分にその違いが判別できるのかは,疑問だった。しかし,α5000で撮影した写真を見ると,確かに美しい。具体的には,写真の中の空気が透き通っているのだ。おそらく,それは,写真の中に光を多く取り込めているからなのだろう。また,よく言われる「ぼかし」についても,興味深かった。周囲をぼかすことで,被写体に立体感を持たせるという手法は,確かに効果があるように感じられた。さらに驚いたのは,夜景だ。真っ暗な景色も,α5000を使えば,とても明るく撮影してくれる。今まで,IXYなどのコンパクトカメラを使っていた人は,写真を撮るのが楽しくなるはずだ。
 そして,さらに本製品の優れている点は,ネットワーク機能だ。iPhone5 に「PlayMemories Mobile」というアプリを入れ,α5000のMENUから「ワイヤレス転送」を選ぶと,α5000の写真を,iPhone5 に転送してくれる。しかも,「PlayMemories Mobile」の設定で,自動的にリサイズしてくれるのだ。サイズは,「オリジナル」「2M」「VGA」の3つから選ぶことができる。α5000 自体の最小画像サイズは,「1980✕1080」だ。これより小さい画像サイズには設定できない。正直,これはオークションに出品するさいに,画像を添付するのに不便だと感じていた。しかし,このアプリを使うことで,画像を手間なくVGAにリサイズできた。これで,問題は解決された。また,α5000のMENUには,「アプリケーション」というものがあり,インターネットからアプリを追加することができる。私が最もよく使うアプリは「ダイレクトアップロード」だ。これは,α5000の写真を,直接自分の「PlayMemories Online」にアップロードできるというもの。これを使えば,アップロードした画像は,パソコンやスマホからいつでも見ることができる。アップデートも早い。これで,撮影した画像を,いちいちUSBケーブルでパソコンに繋ぐ手間も軽減される。もちろん,今まで通り,USBケーブルを使って,パソコンにデータを読み込むことも可能。パソコンからUSBケーブルで充電することもできるし,モバイル・バッテリーなどを用いて充電することも可能。だから,電池切れには,めったにならない。それから,電池の残量をパーセント表示してくれるのも,地味に嬉しい。そして,何より,カメラを持った時の安定感や,シャッターを押した時の感覚が,とても良い。ストロボが,ボタンひとつで飛び出すギミックも,面白い。180度回転する液晶も,使いやすい。重量も,そこまで苦にならない。
 以上である。もともと良い製品であることはわかっていたが,これまでは価格が高く手が届かなかった。今回,価格が手頃になったことで,購入できた。本当に,購入して正解だったと考えている。
posted by J.HASE at 00:03| Comment(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月09日

東芝 ズボンプレッサー HIP-T35(S)

 これまで,スーツのズボンは,何回か着た後,クリーングに出していた。一ヶ月にクリーニングに出すズボンは,4着程度。費用は一着400円程度。その程度だが,クリーニング店に出しに行ったり,取りに行ったりする手間,費用を考えると,自宅でドライクリーニングして,乾燥後,ズボンプレッサーを使えば安上がりだし,手間もかからないのでは,と考えた。ちょうど,自宅の洗濯機を洗濯乾燥機(SHARP ES-TX840-S)に買い替えたばかりで,それを使って洗濯物を乾燥できるようになったことも,一因となった。本製品を選んだ理由は,他に選択肢がなかったため。コルビー製は,予算オーバー。ツインバード製もあったが,やはりブランドの信頼性から東芝の製品を選んだ。以前,東芝製の横型のズボンプレッサーを使っていたことも,東芝を選んだ理由の一つだ。また,縦型にしたのは,横型は出し入れが面倒くさそうだったから。縦型なら,一つの場所にずっと置いておけるという便利さがあると感じた。また,出し入れやセッティングにも手間がかからないのではないかと考えた。そして,以前横型を使っていたので,縦型の使い心地に興味もあった。
 実際に製品が到着してからの感想としては,大きさはイメージ通りだった。足を付けたり,ハンガーを付けたりと,少し組み立てが必要だが,そこまで手間は感じなかった。デザインについては,機能面だけを重視して購入したので,特に気にしていない。操作としては,洗濯乾燥後のズボンの足を透明なシートに挟んで乾燥させるというもの。時間にして15分程度。その後,10分程度置いておくと,仕上りが良くなる。実際に使ってみて,ズボンの縦の線がしっかりと入っていた。まさに,クリーニング店でクリーニングしてもらったような出来栄えに,大変満足した。縦型は,横型に比べて価格が高めだが,出し入れの手間が必要なく,ズボンの設定も簡単なので,お勧めである。
 なお,私の場合は,まず,洗濯ネットにズボンを入れて,ドライクリーニングを行う。使う洗剤は,液体洗剤の「エマール」。その後,ドライ設定のまま乾燥を行い,その後,ズボンプレッサーで折り目を付けるという流れだ。出来上がったズボンの匂いが,クリーニングに出したときの匂いととても似ている。おそらく,使っている洗剤の成分が同じなのだろう。
posted by J.HASE at 21:37| Comment(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月05日

Aukey AIPower 50W 6ポートUSB急速充電器 PA-U14

 試供品を頂きました。50W 6 ポートUSB 急速充電器。iPhone5,iPad mini 2,一眼ミラーレス SONY α5000,Bluetoothスピーカー SONY SRS-X1 などを所有しており,それぞれに付属の電源アダプターを使うと,コンセントが足りなくなってしまう。そのため,本製品を使うことにより,コンセント一つで,すべてのデバイスの充電が可能になった。本製品は,「スマートチップを内蔵しており、接続された端末の入力電流を自動に検知できます」とのことで,デバイスを繋ぐポートを選ぶ必要がなく,どのポートに接続しても,最適の充電を行ってくれる。実際に充電してみたが,まったく問題なかった。また,USB端子が6ポートも搭載されているにも関わらず,サイズがとてもコンパクトで,軽い。持ち運ぶのも大変ではないだろう。また,電源ケーブルも140cm程度と長く,置き場所にも困らなかった。デザインも,単純に白い箱という感じで,色がとても美しい。個人的には,iPhone5 や iPad mini 2 に付属の電源アダプタは,今後使わず,本製品を使うことにした。
 iPhone や iPad など,多くのデバイスを持っている人は,この製品を使えば,すべての機器を一つのコンセントを使って充電できる。そのような人には,特にお勧めの製品だ。

IMG_0562.JPGIMG_0564.JPGIMG_0568.JPG
posted by J.HASE at 21:51| Comment(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

EC Technology 第二世代 超大容量 22400mAh モバイルバッテリー

 試供品を頂きました。22400mAhという大容量モバイル・バッテリー。赤と黒のデザインが,とても落ち着いている。上面には,4つの青色LEDが搭載され,バッテリーの残量を示してくれる。4つの側面のうち,3つに電源ボタン,入力用のmicroUSB端子,出力用のUSB端子3つおよびLEDフラッシュライト(白色)が,それぞれ搭載されている。入力用のmicroUSB端子に接続するためのUSBケーブルは,付属している。また,簡易的な日本語マニュアルもある。基本的に通常のモバイル・バッテリーと変わらないので,操作に悩むことはないだろう。また,USB端子には,それぞれ「iPhone」「Samsung Tab」「iPad」と記載されている。説明書で確認すると,iPhoneポートは 5V/1A,Samsung Tabポートは 5V/2.4A,iPadポートは 5V/2.1A とのことだった。iPhoneやiPadを持っている人にとっては,それぞれの端子がボルトやアンペアで記載されているよりも,直感的で良いだろう。そして,この製品の大きな特長は,LEDフラッシュライトを搭載している点だ。このライトは,電源ボタンを2回連続で押すことで,点灯する。電源ボタンを1回押すと,4つの青色LEDでバッテリー残量を示す。そのため,2回押す仕様になったようだ。そして,電源ボタンを2回ずつ押すごとに,点灯→点灯(明るい)→点滅(SOS)→消灯という動作が繰り返される。電源ボタンを2回連続で押すという仕様は,他の製品にはあまり見られない仕様だ。しかし,その使い方がわかってしまえば,大きな問題はない。また,点滅(SOS)についてだが,発光信号がモールス符号となっており,「短短短・長長長・短短短」のサイクルで,点滅が繰り返される。このことを知らないと,点滅の間隔が不自然に感じられ,とても違和感がある。しかし,それがSOSのモールス信号だとわかると,納得する。実際に,レジャーで,遭難などの危険性を感じるような場所へ行く場合は,本製品を持参すると,少し安心できるのではないだろうか。もともと,このような大容量のバッテリーを購入される方は,キャンプや登山など,電気のない場所へ行く方が多いのではないだろうか。
 そして,バッテリー容量については,申し分ない。iPhone5 や デジカメを何度充電しても,なかなか容量が減らなかった。このバッテリーの容量を使い切るのは,かなり至難の業だ。その分,それなりの重さがあるので,この重さを覚悟しても,大容量のバッテリーが欲しいという方には,是非お勧めする。特に,キャンプや登山の際には,役に立つ製品といえる。

IMG_0486.JPGIMG_0491.JPGIMG_0492.JPG
posted by J.HASE at 14:42| Comment(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シャープ 8.0kg 洗濯乾燥機 ES-TX840-S

 10年以上使ってきたSANYOの洗濯機が,脱水の際にエラーが出るようになってしまった。どうやら,ジャイロ・センサーが壊れてしまったようだった。そのため,新しい洗濯機を購入することにした。電器店に行き,実物をいろいろと比較した結果,本製品を購入することに決めた。理由は,デザインとフタを開閉したときの感覚。他の製品は,メーカーを問わず,どれも安っぽいプラスチックのフタで,フタを開閉するときのスムーズさが納得できなかった。特に,評判の良いPanasonic製品についても,フタに関しては,個人的には気に入らなかった。また,本製品は発売されてから約1年が経過しており,価格もかなり下がってきていた。新製品が出たこともあり,今が買い時と判断した。
 そして,実際に製品が届いてからの感想としては,まず大きさ。これまで,6kgの洗濯機を使っていたので,8kgは,一回り大きかった。しかも,大人一人で持ち運ぶには,この大きさが限度。9kgにしなくて正解だったと,製品が届いてから痛感した。設置するときに,製品を水平に保つための付属のゴム足が利用できる。また,本体右手前の足も高さが調整できる。ゴム足を使うと,本体がぐらつきそうだったので,高さ調整だけを行った。それから,排水のホースは長すぎたので,切った。何とか設置が完了し,実際に使ってみた。
 まず,使用しての感想としては,思ったよりも音が大きい。これは,期待が大きすぎたのかもしれない。10年以上前の洗濯機からの買い換えだったので,かなり進歩したのではないかと期待したのだが,洗濯機の基本性能は,あまり変わっていないようだった。しかも,すすぎや脱水などで,衣類を高速回転させる際,30秒程度ではあるが,地震が来たのかと思うくらい揺れる。私は,マンションの4階なので,階下に響いているのではないかと,心配になる。これは,以前の洗濯機よりもダメな点だ。以前の洗濯機は6kgだったこともあるだろうが,こんなに振動することはなかった。それから,気になったことは,洗濯を開始すると,フタにロックがかかることだ。もちろん,一時停止してから,フタを開けることはできるのだが,私の場合,最初に風呂水を洗面器で入れていたので,どうしたら良いか戸惑った。後からわかったことだが,「洗い」の際は,フタを開けておいても良いようだ。付属の風呂水ホースは,便利なのだが,電気代がかかるのと,洗濯中,ずっとホースを風呂に入れておかなければならないのが,感覚として,あまり好きではない。
 以上のことから,本製品の私なりの使い方が,およそ決まった。まず,衣類を入れ,予約運転を設定する。この状態であれば,フタを開けていても問題はない。そして,洗剤と漂白剤を入れ,風呂の水を入れ,貯めておく。これで浸け置き洗いの状態にしておく。風呂水ホースは,結局使わないことにした。洗濯が終了すると,通常は外に干す。雨などで外に干せない場合は,Tシャツなどハンガーで干せるものは,取り出す。それ以外のものは,取り出さず,仕上乾燥を行う。時間にして,1時間半。電気代は,おそらく20円程度。仕上り乾燥後の衣類は,外干しと比べて,とても柔らかく,満足している。柔軟剤を使う必要がないくらい,柔らかい。ジーパンやバスタオルは,少し湿っているが,個人的には,まったく問題ない。また,本製品には,おしゃれ着などを洗うドライコースもあるので,今後はスーツのズボンも洗うことにした。液体洗剤は「エマール」を使って,実際にドライコースを試したが,それなりにきれいになって満足している。洗濯袋を使えば,シワもある程度防げるだろう。しかし,その後のズボンプレッサーは,必須だ。
 以上より,デザインや基本的な性能は気に入っているのだが,脱水時の振動は,もっと改善してほしい。それなりの価格なので,もっと静かに洗濯できるものと,過剰な期待をしてしまった。乾燥機能については,概ね満足している。
posted by J.HASE at 00:04| Comment(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月04日

高耐久ナイロン、アルミ ライトニングUSBケーブル

 試供品を頂きました。見るからに丈夫そうなライトニング・ケーブル。実際に,ケーブルは表面が編み込まれた形になっていて,素人が見ても頑丈そうだ。しかし,だからといって,ゴワゴワしているわけではなく,通常のケーブル同様のしなやかさがある。重量もほとんど変わらない。長さは,純正品と比べて,約1cmほど短い。しかし,気にならない程度。ライトニング端子については,純正品よりも一回り大きめ。iPhoneなどにケースを付けている人は,念のため注意が必要だ。私の場合は,iPhone5 に「ラスタバナナ X-doria iPhone5S Bump WH RBX5SB05」というバンパーを取り付けているが,バンパーを付けたままで,ギリギリの差し込むことができた。USB端子については,純正品とほぼ同じ大きさ。透明なカバーが付いているが,手で取り外せる。付けたまま使用しても,特に問題はなかった。充電,同期に関しても,iPhone5 で試したが,まったく問題なかった。
 明らかに,純正品よりしっかりしているので,頑丈なライトニング・ケーブルを探している方には,お勧めの製品である。
posted by J.HASE at 23:30| Comment(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする