2015年02月13日

Jackery Zen プレミアム 超薄型 アルミ筐体 モバイルバッテリー

 モニターとしてレビューします。iPhone 5 と iPad mini 2 を所有しており,そのモバイルバッテリーとして試用しました。まず,デザインは,表面がアルミ筐体で,とても軽くて丈夫。側面は白く,縁は銀色に加工されており,iPhone 5 とデザインの相性がとても良い。大きさも,ほぼ iPhone 5と同じ大きさだ。USBコネクタは,2つあり,iPhone 5 とiPad mini 2を同時に充電することが可能。2つのUSB端子は,5V/2.1Aと5V/1Aとなっており,先に充電したい機器を,2.1Aに繋げば,より速く充電できる。容量が10000mAなので,iPhone5の場合,電池の容量が1434mAhだから約7回充電できる。真ん中に充電用のmicroUSB端子があり,こちらは,1.5Aで充電できる。製品には,microUSBケーブルは付属しているが,USB電源コネクタは付属していない。しかし,iPhone や iPad に付属のUSB電源コネクタを利用して,問題なく充電することができた。また,本体には,4つのLEDがあり,充電のレベルが表示される。真ん中のボタンを押すと,LEDが約5秒ほど点灯し,現在の容量を表示してくれる。残念なのは,このLEDがとても小さい点。暗いところであれば,充分目立つのだが,明るい場所では少しわかり辛い。もう少し,大きなLEDにして欲しかった。
 しかし,10000mAという容量,2つのUSBコネクタで同時に2台充電できること,デザイン性の高さなど,モバイルバッテリーとしては,ほとんど申し分のない出来だ。価格も手頃だし,おすすめの製品だ。
posted by J.HASE at 00:08| Comment(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月08日

Jackery Mini プレミアム 超小型 アルミ筐体 モバイルバッテリー 3200mAh

 モニターとしてレビューします。iPhone 5,iPad mini 2 を持っていて,それぞれ付属のライトニング・ケーブルとUSBコネクタで本体を充電していた。基本的には,1日外出するくらいであれば,iPhone 5 のバッテリーが切れることはない。しかし,いざというときのために,本製品のような携帯用のバッテリーがあると良いなと思っていた。それで,本製品を試用させて頂くことになり,実際に使ってみた。
 まず,デザインが秀逸だ。表面がアルミニウムでできており,高級感がある。色はオレンジだが,決して派手ではなく,金属感のあるオレンジで落ち着いている。側面は白となっており,iPhone 5 との親和性はとても高い。大きさは,それほど大きくなく,小さな棒という感じで,手の中にすっぽりと収まる。しかも,とても軽い。
 実際に使ってみると,操作も簡単だった。まずiPhone 5 のライトニング・ケーブルを繋ぐ。次に,側面のボタンを押すとLEDが点灯し,充電が始まる。LEDは,10秒程度点灯しているが,自動的に消灯する。ボタンを押せば,また10秒程度点灯する。LEDは,その時点での充電容量を示していて,4つのLEDでその割合を示している。青色のLEDで,とても明るい。iPhone 5 の充電が終了すると,自動的にそこで放電はストップする。そのため,それ以降は充電されないという仕様だ。再度本体のボタンを押せば,また放電した分だけ充電されることになる。製品本体の充電は,付属しているmicro USBケーブルを繋いで行うのだが,製品自体には,USB電源コネクタは付属していない。しかし,iPhone 5に付属のUSB電源コネクタに差せば,問題なく充電することができた。
 モバイルバッテリーは,大きすぎると持ち運ぶのが大変だが,この大きさと性能なら,iPhone 5と一緒に持ち運んでも,そこまで気にならないだろう。アルミ筐体なので,丈夫だし,何よりデザイン性も高い。価格も手頃だし,本当に素晴らしい製品だ。
posted by J.HASE at 22:31| Comment(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月04日

Anker ライトニングUSBケーブル iPhone / iPad / iPod用 コンパクト端子 (ホワイト 0.9m)

 iPhone5,iPad mini 2 を持っていて,それぞれライトニング・ケーブル+USBコンセントで充電している。それ自体は問題ないのだが,VAIO Pro 11で,iTunesを立ち上げ,同期するときに,ケーブルを繋ぎ替える必要があった。そのため,その作業の簡略化のために,本製品を購入した。安いUSBケーブルも多々あるようだが,安いのを買って,失敗して時間を無駄にするよりは,最初からしっかりしたメーカー品を買っておこうと思い,本製品を選んだ。使ってみての感想としては,使用にまったく問題はない。長さは,標準で付属しているものよりも,10cmほど短い。コネクタ部分は,標準のものよりも少し大きい。しかし,こちらの方が抜き差しはやりやすい。iPhone5 のケースに,「ラスタバナナ X-doria iPhone5S Bump WH RBX5SB05」を使っているが,ケースを付けたままで,コネクタに問題なく差し込むことができた。iPad mini のほうも,汎用のソフトケースを使用しているが,こちらもまったく問題なし。VAIO Pro 11は,USBハブ「Inateck USB3.0 高速ハブ 4ポート USB1.1/2.0互換可 ポータブルバスパワー」に繋がっていて,その空きポートにこのケーブルを常時挿した状態にしている。そして,必要なときに,iPhone5 や iPad mini を繋いでいる。
 iPhone5 や,iPad mini には,PCやMac とWi-Fi経由で同期することができるようなのだが,今のところそれではなかなかうまくいかないので,本製品を購入して,毎回手作業で同期している。気づいたら同期してくれていたというのが,理想なのだが。
posted by J.HASE at 16:51| Comment(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする