2014年11月30日

GENTOS LEDデスクライト ルミリオン S56 【明るさ 160ルーメン】 黒 DK-S56CBK

 デスクライトとして購入。価格,デザイン,ともに概ね満足している。ライトの角度も,自由に調整でき,目的の場所に光を当てることができる。問題があるとすれば,電源がACコードのコンセント部分がやや大きめなので,電源タップなどを利用していると,他のコンセントの邪魔になる点が挙げられる。また,光が一点から照射されているので,どうしても放射状の光となってしまい,蛍光灯のような横長の光に比べて,影ができやすい。したがって,読書などについては,十分な光が得られて便利だが,物を書いたり,勉強したりする用途としては,あまりお勧めできない。前述のように,影が気になってしまうからだ。影が気になる人は,多少高くても,メーカー品を購入した方が良いだろう。しかし,影をあまり気にしないというのであれば,コンパクトだし,価格もリーズナブルなので,お勧めできる商品といえる。
posted by J.HASE at 14:48| Comment(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月29日

TaoTronics Bluetooth搭載 ワイヤレス ヘッドホン 音楽再生 TT-BH03

 モニターとしてレビューします。以前から,Bluetoothヘッドホンには興味があり,SONYの製品などをいろいろと調べていた。しかし,価格が高いものが多く,購入は見送っていた。しかし,諦めきれずに「SONY ワイヤレスステレオヘッドセット SBH20/B ブラック」を購入し,外出先でiPhone5 とBluetooth接続してたまに使っていた。サイズがコンパクトなので,いつも鞄のポケットに入れて持ち運んでも,気にならなかった。
 そして,本製品はネックバンド型 で,コンパクトで,とても興味を持った。実際に,iPhone5,iPad mini 2,VAIO Pro 11,iMac 2014など,家にあるBluetooth対応の製品にそれぞれ接続してみた。接続は,どれもとても簡単で,すぐに音楽を再生させることができた。しかし,注意しなければならない点が1点ある。真ん中のマルチファンクションボタンを押すと,最初青く点滅するのだが,それはただ電源が入ったということでしかない。機器とベアリングするためには,さらに長押しして,赤と青の点滅状態になるようにしなければならない。しかし,一度理解すれば,もう間違えることはないだろう。音質については,至って普通。そこまで素晴らしいという印象はないが,普通に満足できる音質だ。個人的には,もっと重低音が響いてくれると嬉しいが,このサイズでそれを要求するのは,無理があるだろう。また,再生しているときはLEDが点滅して,オシャレだ。また,電源を切るときは,再度マルチファンクションボタンを長押しすればいい。USB端子でのみの充電となるが,パソコンを持っていれば,特に問題ないだろう。なお,この製品には,ハンズフリーの機能がある。個人的には,積極的に使うつもりはないのだが,iPhone5と接続しているときに,操作を間違ったらしく,勝手に履歴から電話をかけていた。「音声ダイヤル」がオンになっていたようだったが,正直,このようなことがあると,iPhone5 との接続は躊躇してしまう。また,右耳側にある操作端子だが,装着したままの操作は,かなり慣れが必要であると感じた。曲送りや,音量調整は,一度外してから操作するか,パソコンやiPhone側から操作するのが現実的だろう。それから,装着したときにバンドの長さの調節はできない。頭の大きい人は,注意が必要だ。
 なお,iMacで,Sample Tank 3を使って,キーボードから入力してみたのだが,やはりレイテンシーの問題が発生。キーボードを押してから,音が出るまでにわずかだがズレが感じられ,実用的ではなかった。
 いろいろと試してみたが,音楽をワイヤレスで聴きたいという欲求は,十分に満たされる製品である。
posted by J.HASE at 21:32| Comment(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソニー SVP13219CJB VAIO Pro13 ブラック

 ヤフオクでほぼ新品の状態で購入。それまで,仕事場では,2011年1月に購入したVAIO Y(VPCY219FJ/S)を使用していた。しかし,さすがにその反応の遅さに嫌気が差し,我慢の限界を超えたので,新しいノートパソコンを購入することにした。今までは,性能が多少悪くても,安い商品で,OfficeがついていればOKという考え方だった。しかし,それでは本当に仕事のスピードが落ちて,業務に支障を来すということを痛感していた。それで,Core i5搭載で,かつSSDという仕様の本製品を購入することに迷いはなかった。
 そして,実際井に製品が届いてみての感想としては,まったく申し分なかった。すでに,VAIO Pro 11(SVP11229EJB)を持っていて,同じCPU,同じ容量のSSDということもあり,動作は予想できていた。そして,予想どおりであった。VAIO Pro 11に比べて,画面は大きくなり,キーボードも広くなり打ちやすかった。サイズも13インチとは思えないほどなので,持ち運びにも便利だろう。そういう意味では,VAIO Pro 11はとてもコンパクトだが,画面が見辛く感じてしまう。また,Windows8.1についてだが,Windows7に比べて,かなり不評のようだが,個人的にはとても気に入っている。CPUやSSDの効果もあり,サクサク動作して,いっさいストレスを感じない。また,コントロールパネルやエクスプローラーは,スタートメニューを右クリックすると表示されるので,すぐに慣れた。ちなみに,スタート画面は,まったく使用していない(必要ない)。また,タッチパネル・モデルを購入したのだが,まず使わない(必要ない)。しかし,そのような無駄な機能は,使わなければ済む話なので,特に大きな問題にはなっていない。SONYブランドとしてのVAIOは,今後発売されることはないかもしれない。しかし,VAIO Proの品質を維持し続けてくれるのならば,少々高くても今後も購入していくつもりだ。
posted by J.HASE at 19:41| Comment(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MacLab. Thunderbolt ( Mini DisplayPort ) - HDMI 変換 ケーブル 1.8 m 1080p

 もともとVAIO Pro 11をHDMIケーブルで,ブラビア(KDL-40HX850)に接続し,主にブラビアの画面を見ながらパソコンを使用していた。そして,iMac 2014を購入したので,同様にiMacの画面をブラビアに表示して,Macを使用できれば快適だと思い,本製品を購入した。iMacを購入した当初は,背面にHDMI端子がなかったので,かなり焦ったが,いろいろと調べてみると,Thunderbolt端子を使えば,本製品を使って外部表示にができることがわかった。商品は,あまり知らないメーカーだったので,最初購入がためらわれたが,価格が安かったので,購入してみることにした。そして,実際にiMacに繋いで動作を確認してみると,あっさりとブラビアにiMacの画面を表示させることができた。また,Macの設定画面で,拡張ディスプレイやミラーリングの設定もできた。しかし,残念ながら,Windows8.1にあるような「セカンドスクリーンのみ」という設定ができなかった。Windows8.1では,Ctrl+F7を押すことで,瞬時にディスプレイを切り替えることができ,とても重宝している。というか,私にとっては必須の機能だ。その機能がMacにはない,ということを知り,とてもがっかりした。今のMacの仕様では,たとえブラビアでMacの画面を表示させていなくても,iMacが起動すると,Thunderbolt端子からブラビアのHDMI端子へ何らかの信号が流れていることになる。これが精神衛生上あまり良くない。ということで,せっかくiMacを購入したのだが,相変わらずメインマシンはVAIO Pro 11のままとなっている。
 また,余談だが,iMacのワイヤレス・キーボードは,決して悪い製品ではないのだが,個人的には,VAIO Pro 11のキーボードの方がしっかりした作りで,打ちやすかった。SONYのこだわりというのを,ここで改めて感じることができた。
 商品自体は,とてもリーズナブルで素晴らしい。
posted by J.HASE at 19:06| Comment(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月23日

Inateck USB3.0 高速ハブ 4ポート USB1.1/2.0互換可 ポータブルバスパワー

 モニターとしてレビューします。VAIO Pro 11とiMac 2014を所有しています。BDドライブ(I-O DATA USBバスパワー対応 ポータブルブルーレイドライブ BD-U6EP),ポータブルHDD(TOSHIBA Canvio Basics for PC Windows/Mac OS X対応 ポータブルハードディスクドライブ 1.5TB HDTB115JK3BA),USBデジタルアンプ(TEAC USB DAC/ステレオプリメインアンプ A-H01-S),さらにオーディオ・インターフェース(MOTU Ultralite mk3)などを繋いで動作を確認しました。VAIO Pro 11はWindows 8.1で,iMacは,MacOS 10.10(Yosemite)です。どちらのOSでも動作は問題なく,どのUSB機器も使用可能でした。以前購入したUSBハブ(iBUFFALO USB2.0Hub バスパワー 4ポート ブラック BSH4U06BK)では,ポータブルHDDやBDドライブ,オーディオ・インターフェースはすべて電源供給が足りず,動作しなかったので,そういう意味では,素直に「すごいな」と思いました。値段も安価なUSBハブに比べると,割高ですが,それでも2,000円を切っているので,リーズナブルと言えます。下手に安い製品を買って失敗するよりも,本製品のようなしっかりした製品を購入する方が,結果としては良い選択になるといえます。そして,敢えてデメリットを挙げるとすれば,サイズがやや大きいのと,接続したときにランプがないという点です。しかし,それはあまり大きな問題ではありません。また,USB端子が上向きなので,差し込むときに片手で指すことができ,意外と便利です。
 Inateckというメーカーは,正直知らなかったのですが,とてもしっかりした製品を作っているということがわかり,好感が持てました。
posted by J.HASE at 15:10| Comment(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月15日

iBUFFALO 超ウルトラスリムテンキーボード Tabキー付き シルバー BSTK09SV

 DTMでDigital Performerを使用しており,そのステップ入力のために本製品を購入した。デザイン,サイズともに素晴らしく,使用に関してはまったく問題ない。そして,Num Lockボタンも搭載されているので,テンキーと使用する以外に,矢印キーとして使うこともできる。価格もリーズナブルだ。Windows8.1環境で,USB接続すれば,自動でドライバは認識してくれた。ちなみに,最新のiMacでも特にドライバも必要なく使用可能だった。Mac用に別途購入しなくて済んだので,大変助かった。
 できれば,価格は少々高くても良いので,同じデザインでBluetooth対応の製品を作ってほしい。アマゾンでいろいろ探してみたが,そのような製品は無いようだった。需要があまりないということか。しかし,キーボードもマウスもワイヤレスなのに,テンキーだけUSB接続というのも,少し残念な気がしている。というわけで,Bluetooth対応のテンキーが出るまでは,この製品を使い続るつもりだ。
posted by J.HASE at 22:49| Comment(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月04日

PLEMO フェルト 13-13.3インチ ラップトップ/ネットブック/MacBook/MacBook Pro/MacBook Airブリーフケース/インナーバッグ/ノートパソコンケース/バッグ/スリーブ 、ブラウン

 モニターとしてレビューします。VAIO Pro 13およびVAIO Y(VPCY2)を所持しており,それらを持ち運ぶために,本製品のモニターに応募しました。まず,製品が届いての感想としては,サイズがやや大きいという印象。ショルダーバッグになりそうなほどサイズが大きく感じられた。また,生地も厚手でしっかりしているという印象。しかし,色や大きさなどからは,正直エレガントとは言えない。事務的なケースに比べると,ややカジュアルという印象を受けた。持ち運びに関しては,まったく問題ない。とても丈夫にできている。少々のことでは本体に傷がつくことはないだろう。
 色は,なかなかこれに合う服が選び辛い。ブラウンではなく,ネイビーやグレイだと,もっとカジュアルでしっくりとした感覚になると思う。またフェルトの感触は,冬場には暖かくて良いのだが,夏場は暑苦しく感じられるかもしれない。
 価格はお手頃なので,安全にノートパソコンを運びたい方には,選択肢の一つになるだろう。
posted by J.HASE at 01:51| Comment(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする