2011年04月09日

ELPA LEDセンサー付ライト PM-L255

 節電のために蛍光灯をこまめに消すようになり,防犯対策として本製品を購入した。センサー付ライトということで,不審者が来たときに数m手前で点灯してくれればと思って購入したのだが,残念ながらこちらの思ったような場所では点灯してくれなかった。また,明るさも普通の蛍光灯と比べれば,全然明るくないので,停電時の代用品にはならない。しかし,常時点灯も可能なので,真っ暗な中で使用する分には,非常に助かると思われる。取り付け台から本体を簡単に取り外すことができるので,懐中電灯代わりに持ち歩くことが可能だ。例えば,停電時に自分の周囲だけを照らして,本を読むということができる。したがって,私個人の利用法としては,停電時の懐中電灯代わりとして使うことにした。また,人感センサー検知範囲は,約3mと書かれているが,実際の使用感覚としては,1mくらいで点灯する。
 東電の計画停電は終了したが,非常時の懐中電灯代わりに持っておいても良いだろう。
posted by J.HASE at 18:47| Comment(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BUFFALO プレミアム&スリムボディ ポータブルHDD 640GB ホワイト HD-PCT640U2-WH

 昨年4月に「BUFFALO Stylish&Compact ポータブルハードディスク HD-PEシリーズ 500GB」を購入し,その容量が少なくなってきたので,本製品を購入した。当時は,500GBで,8,500円程度だったが,今回は同じBUFFALOの製品にも関わらず,640GBで,7,500円程度で購入することができた。サイズも以前よりも少し小さくなり,インジケーターも大きくなり,ディスクアクセスがよりわかりやすくなっている。この一年で,価格,性能ともに着実に進化しているようだ。最近では,液晶テレビに直接このHDDを接続して,録画用として使うこともできるようだが,私のテレビ(Panasonic VIERA TH-32LX70)は,2007年10月に購入したものなので,まったく未対応。したがって,あくまでノートパソコンのデータのバックアップ用である。
 そして,使用した感想としては,まずWindows7搭載のノートパソコン(SONY VAIO Y)に接続したら,しばらく認識しなかった。かなり焦ったが,何度か接続すると認識し,その後は問題なく使えている。また,WindowsXP搭載のネットブック(TOSHIBA dynabook U)に接続したら,問題なく利用できた。また,PowerMac(MacOS X 10.3.9)でも,問題なく認識した。
 新しいポータブルHDDを購入する度に,価格と性能が良くなっている。さらに今回は,特に青のインジケーターが目立って格好いい。この調子でHDDが進化していけば,一年後にまた購入する際には,1TBで1万円を切るような価格と性能になっているのではないだろうか。
posted by J.HASE at 15:17| Comment(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月08日

ATOK 2011 for Windows [ベーシック] アカデミック版

 新しくノートパソコンを購入し,OSがWindowsXPから,Windows7に変更。しかも,VAIO Yなので,64bit。試しに,それまで使っていたATOK17をWindows7にインストールしてみると,32bitにしか対応していないようで,使うことができなかった。それで,まずはATOK2011の体験版を30日試用して,他のIMEとも比較して,使いやすかったので,本製品を購入することにした。基本的には,ストレスなく日本語入力できれば,最低ラインはクリアしているので,今使っていてまったく問題はない。以前使っていたATOK17に比べて,入力の変換候補が少ないにも関わらず,ストレスが感じられないが,おそらくそれはATOKの精度が上がっているからなのだろう。それだけ,こちらの意図通りの入力ができているということだ。このように,目立つ進化ではないが,着実に進化しているからこそ,ずっと人気があり続けるのだろう。また,「換える」と「替える」などの同音語についての用例がついているのは,いちいち辞書を引かなくて済むので,本当に助かる。
 また,MS-IMEやGoogle日本語入力も使ってみたが,MS-IMEは,入力方法が面倒だし,Google日本語入力は,無駄に変換候補が多すぎて,入力していて鬱陶しく感じる。だから,両方とも却下した。一見すると,IMEというのは,変換候補が多く出る方が性能が高いように感じられるが,実際には,変換候補を出すまでもなく,自分が意図した通りすぐに入力できる方が性能が高い。そういう意味で,Google日本語入力は,まだまだATOKには,勝てていない。そう判断している。
 それでも,いまだに入力していて,「それは違うのに」と変換にイラッとすることもあるので,ATOKには,今後ますますその性能を高めていってもらいたい。次にATOKを購入したときには,もっと変換精度を上げて驚かせて欲しいものだ。もちろん,無料のGoogle日本語入力にも,同様に頑張って欲しい。
posted by J.HASE at 20:34| Comment(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

EMOBILE DATA CARD : D11LC(その4)

 今回も帰省中のネット端末として,EMOBILE DATA CARD(D11LC)を使用。設定については,ネットブック(TOSHIBA dynabook U)に既に設定済。今回は,多少のトラブルもあって,とにかく端末とネットブックを鞄に入れ,ろくな設定確認もしないで帰省。帰省先で,端末をネットブックに差してみる。すると,イー・モバイルのチャージ専用サイトに自動的に繋がるようになっていて,そこで2,000円をチャージ。1日使い放題のコース(630円)を3日間使うことに。したがって,かかる金額は630円×3=1,890円で,まぁほぼ2,000円。残りに110円は,有効期限の問題で無駄になってしまうが,その程度なら仕方がないとも思える。また,イーモバイルは下りのスピードが42Mbpsと,高速になっていたが,僕の端末は確か7.2Mbpsまでしか対応していないので,残念ながらその恩恵は受けられなかった。近い将来は,Pocket Wi-Fi などの無線端末あるいは,UQWiMAXなどにして,より便利に帰省先でもネットができるようにしたいと考えている。まぁ,その前にネットブックを買い換えたいところだが…ふらふら
posted by J.HASE at 01:21| Comment(0) | 技術情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする