2011年01月23日

Word 2010 で半角のアポストロフィが,全角に勝手に変換されるのを防ぐ方法。

「ファイル」−「ヘルプ」−「オプション」から「文書構成」−「オートコレクトのオプション」ボタンをクリックし,「入力オートフォーマット」タブをクリック。「入力中に自動で変更する項目」にある「’’を‘ ’に変更する」のチェックを外す。(備忘録)
posted by J.HASE at 23:11| Comment(0) | 技術情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

SONY RC-S320 非接触ICカードリーダ/ライタ PaSoRi 「パソリ」を新品に交換してもらいました。

 新しいパソコン(VAIO Y)を買ったため,今まで使っていたVAIO type T を今後どのように利用しようかと考えたところ,以前から考えていた「タイムカード」の案が浮上した。ネットでタイムカードとして使えるソフトを探したところ,「スマートタイムス」という学習塾向けのフリーソフトを発見。さらに,VAIO type T を購入した際に,「SONY RC-S320 非接触ICカードリーダ/ライタ PaSoRi 「パソリ」」が付属していた。これは,今までほとんど使っておらず,使わないケーブル類とともに,ほったらかしにされていたのだが,「スマートタイムス」とこのパソリを使えば,ほぼ費用ゼロでタイムカードが作れることがわかった。このソフトは,パソリからカードのデータを読み取って,それを生徒(または社員)のIDや名前と照合することで,登校時刻と下校時刻を打刻し,それをサーバーで保存してくれるというもの。まさに,理想的なタイムカードを作ることができた。「スマートタイムス」は,操作に多少の難しさはあるが,わからないところをメールで問い合わせたところ,すぐに担当の方が返信してくれるなど,フリーソフトにも関わらず,サービスもしっかりしている。我ながら妙案を思いついたと,満足している。
 また,ソニーのパソリRC-320なのだが,ネットでドライバをダウンロードしようと調べてみたところ,商品に不具合があって,無償交換の対象になっていた。これには少し驚いた。購入してから,すでに6年以上が過ぎているというのに,そんな商品を無償交換してくれるとは,さすがソニーという感じ。今までパソコンを使っての不具合事例はないとのことだったが,せっかくなので,サポートに電話して,新品と交換してもらった。交換してもらった商品は,交換前の商品と特に気付くような違いもなく,「何が不具合だったの?」という感じだが,何はともあれ,新品と交換してくれて,ありがとうございますわーい(嬉しい顔)
 ちなみに,ソニーのパソリは,RC-370という新しいモデルが,現在発売されている。
posted by J.HASE at 13:34| Comment(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソフトバンクのホームアンテナが故障しました。

 数日前から,部屋から「キーン」という電気的なノイズが聞こえるようになった。昨日寝ようとしたときに,さすがに気になって,音を出している機器が何なのかを調べたところ,ソフトバンクのホームアンテナのACアダプターから音が出ていた。ホームアンテナを見ると,電源ランプが点灯していない。どうやら故障しているらしい。ということで,早速サポートへ電話。すぐに担当者に繋がる。「申し訳ございません。機器の故障のようですので,交換させて頂きます」とのこと。後日業者の方から電話が来るとのことだった。しかし,そのときに気が付いたのだが,ホームアンテナの電源が入っていないのに,携帯の電波が立っていた。つまり,ホームアンテナを設置してもらった2年前よりも,電波状況が良くなっているようだった。さらに,窓側だけでなく,部屋の奥でも圏外になることはなかった。この様子なら,もう僕の部屋にはホームアンテナはいらないかもしれない。しかし,念のため業者の人に電波状態を調べてもらうことにしている。
 思えば,ホームアンテナを設置してもらったのが,2008年9月。あれから,2年以上の月日が流れたのだと,改めて思った。そのとき使っていた携帯は,まだPanasonic 705Pだった。今回,自宅のホームアンテナを撤去してもらったら,何だかまた一つの時代が終わったような気がする。ちょっと大袈裟だけどふらふら
posted by J.HASE at 13:04| Comment(0) | 技術情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

iPod nano 5th 紛失事故。

 iPod nano 5th を手放して,iPod nano 6th を購入するという計画を立てていた矢先,iPod nano を紛失した。1/11(火)に,いつものようにiPod naoを鞄に入れて,仕事場に向かった…つもりだったのだが,途中でiPod が無いことに気が付いた。そのときは,「家に忘れたかな…」くらいに考えていた。しかし,家に帰って部屋中を隈無く探したが,iPod nano は見つからない。そこで,考えたのが,電車の中で紛失したのではということ。それで,小田急の忘れ物センターにiPod nano の落とし物がないか電話で尋ねたが,「そのような落とし物はないようだ」とのこと。もしかしたら,電車の中で盗難にあったのかとも考えた。しかし,電車の中を思い出してみても,そのような状況は考えられなかった。よっぽどプロ中のプロでもないかぎり,鞄の中に手を伸ばして,僕にも誰にも気付かれずにiPod nano を取り出すというのは,不可能に近いと考えられたからだ。しかし,現に僕のiPod nano は見つからないもうやだ〜(悲しい顔)。まるで,神隠しに遭ったようだった。何度も部屋の中を探したが,見つからない。そもそも iPod nano を手にして鞄に入れるまでのプロセスで,部屋のどこかに置くという状況も考えられない。やはり,可能性は盗難ということなのだろうか,もう諦めるしかないのかと思っていた。
 そんなとき,ふと鞄のサイドポケットを調べてみると…。ありました!!よかった〜わーい(嬉しい顔)!これは,本当に嬉しかった。僕の鞄には,サイドポケットがいくつかあって,そこを調べるのを忘れていたのだ。普段はそこに iPod nano を入れたことがなかったのだが,そのときは,無意識にそこに入れてしまったようだった。しかし,それにしてもホッとした。そして,iPod nano を盗むような人がいなかったことにも安心した。以前,所有者が車上荒らしに遭ったことがあり,やはりそういう人間がいるのは仕方がないことなのかとも考えていたが,少なくとも今回の件では,そういう人間はいなかったということが嬉しかった。ちなみに,今年の初詣で引いたおみくじで,失物の項目が「近いところにあります」となっていた。もしかしたら,神様っているのかもしれないと思ったふらふら
posted by J.HASE at 00:34| Comment(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

Google AdWords を開始!!(その2)

 Google AdWordsを開始しておよそ3ヶ月。正直,これといった広告効果はない。あれから,検索単語や料金を設定して,だいたい月額3,000円前後の費用で広告を出している。クリック数で言えば,10クリック程度といった感じだ。広告の効果は,わからないが,このGoogle AdWordsを使うことによって,世間一般の人々がどういうことに関心を持っているのかが,より具体的にわかるようになる。つまり,マーケットの規模をこのアドワーズを通して知ることができている。そのための経費と考えれば,少しは納得できる。
 そして,その支払いについては,クレジットカードだと適当になってしまうので,今でも1,000円ごとに前払いをしている。そのため,ローソンなどのコンビニで毎回支払わなければならない。今まで,ずっとローソンを使っていたのだが,ローソンだとロッピーを使って用紙を作成して,それをレジに持って行って支払わなければならない。しかし,セブンイレブンだと,用紙を印刷していけば,レジですぐに支払えることがわかった。しかも,ローソンは現金支払いしかできないのに,セブンイレブンはナナコでも支払うことができる。非常に便利。今後は,セブンイレブンで支払うことにしたわーい(嬉しい顔)
posted by J.HASE at 21:36| Comment(0) | 技術情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Apple iPod nano 第5世代 16GB(その2)

 なぜ今頃になって,「Apple iPod nano 第5世代 16GB」の話なのかというと,今あることを考えているからだ。それは,簡単に言えば,「Apple iPod nano 第5世代 16GB」を手放して,「Apple iPod nano 第6世代 16GB」を購入するという計画。しかも0円で。なぜ,なぜそんなことが可能なのかといえば,「Apple iPod nano 第5世代 16GB」の中古価格が新品価格とほとんど変わらないから。いや,現時点で新品を手にすることは難しい。つまり,現時点で中古価格が新品(またはそれ以上)の価格で売買されているのである。
 ご存じの通り,「Apple iPod nano 第6世代」は,第5世代と大きく変化した。サイズが小さくなり,タッチパネルを搭載している。今までにない斬新なデザインである。しかし,残念ながら日本人にとってこれは不評となってしまった。モデルチェンジをする度に,「高付加価値」を望むきらいのある日本人には,機能が削られるというのは,どうにも耐えられなかったようだ。また,アマゾンのレビューを見ると,「小さすぎる」という意見も多い。つまり,画面が小さくなったことで,視認性が悪くなったと言っているのである。
 そこで,実際に触ってみてどうなのかと思い,昨日家の近くのPC DEPOTに行って,実機を確かめてみた。僕自身は実機に触れる前は,iPod touch の方が興味があった。世間でしきりに「薄い,薄い」と言われていたので,その薄さと性能を確かめたかった。実際にiPod touchを触ってみて,確かに薄い。そして,Googleマップなど,確かに便利そうである。しかし,iPod touchでネットをするためには,別途WiFiなどの通信機器を用意しなければ,出先では使えない。マップ機能もそうだ。だから,その分月額費用もかかる。そういう意味では,本当にお得と言えるのか疑問に思った。それから,その重量。101gという重量は携帯音楽プレーヤーとしては,決して「軽くない」。何と思って手に取るかが大事だが,スマートフォンとして持てば一般的な重さだが,携帯プレーヤーとしては,むしろ重くさえ感じられる。
 それに対して,iPod nano 第6世代は,とても軽い。音楽プレーヤーとは思えないほどの軽さだ。ちょっと大きな腕時計くらいの大きさだ。音量調節ボタンなど,5thにはないボタンもある。実は,5thの音量調節は,非常に難しい。クイックホイールを使うのだが,少し操作を誤ると,大音量になってしまい,耳を痛めることさえある。だから,音量調節ボタンのついた6thは,僕にとっては,非常に魅力的な商品に見えるわけだ。それに,ネットに繋がないなら,iPod touchは,「宝の持ち腐れ」。家や仕事場では,自分専用のパソコンがあるので,わざわざiPod touchを使う理由もないだろう。やはり,純粋に音楽プレーヤーと考えるのならば,機能,価格を考えると,僕にはApple 「iPod nano 第6世代 16GB」が,最も魅力的な商品に見えるのである。
 そして,それが0円で手に入る可能性があるのならば,試してみない手はないだろう。
posted by J.HASE at 13:03| Comment(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Windows7 でGoogleデスクトップのGmailガジェットを使う時の注意点。

 Windows7でGoogleデスクトップのGmailガジェットを使う時に,メールが読み込まれないという不具合があった。ガジェットのオプションで,「Gmail に接続できません。 ファイアウォールの設定に問題がある可能性があります。ファイアウォールでポート 995 がブロックされていないことを確認するか、システム管理者に問い合わせてください。 問題が解決するか、Gmail 検索を無効にするまで、Google デスクトップで 10 分おきに Gmail への接続を試行します。 」と表示された。この不具合の解決方法としては,スタート→コントロールパネルから,「システムとセキュリティ」を選び,「Windowsファイアーウォール」から「Windowsファイアーウォールによるプログラムの許可」を選ぶ。そして,「設定の変更」ボタンをクリックして,「別のプログラムの許可」をクリック。そして,一覧から,Googleデスクトップを選ぶと,「許可されたプログラムおよび機能」にGoogleデスクトップが表示されるので,OKをクリック。そして,その直後,GoogleデスクトップのGmailガジェットがメールを読み込み始めた。
 自分でもよくこれに気がついたと感心するふらふら。備忘録として。
posted by J.HASE at 00:15| Comment(0) | 技術情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

ソニー(VAIO) VAIO Yシリーズ Y219 Win7HomePremium 64bit Office2010 シルバー VPCY219FJ/S

 約6年前に購入したVAIO type T(VGN-T30B/L)が,さすがに使用していてストレスを感じ,本製品を購入することにした。次に購入する製品は,Windows7+MS Office2010が搭載されているものを前提としていたので,それを踏まえ,デザイン,価格で最も適したものとして本製品を選んだ。
 使用しての感想としては,まずWindows 7。私はいわゆる「Vista飛ばし」をしているので,これまでWindowsXPを使っていた。その上での感想としては,GUIが非常にXPに似ているなと感じた。敢えて奇を衒わずにむしろ意図してXPの使用感を変えないように設計されている節がある。そして,私はそのことに非常に好感を持った。そもそもOSというのは,おもちゃではないのだから,派手になる必要はまったくなくて,静かにこちらの仕事のサポートをしてくれればよいというソフトウェアである。だから,使用者がOSの使い方で煩わされることほどうんざりすることはない。だから,XPのGUIを踏襲していることには,非常に好感が持てた。さらに,それだけでなく,デザイン的には良い方向に進化している。Aeroは,確かに素晴らしいが,半透明になるウィンドウのデザインには驚いた。また,ウィンドウの表示方法なども,XPに比べてオシャレになっている。私は,MacOS X 10.3.9も使っているが,まさにMacに似てきたという印象だ。そして,それだけでなくMacを上回る部分もあるのではないかとも感じられた。特に,タスクバーの機能は,確実に進化しており,自分が操作したいフォルダやファイルへのアクセスは,確実に速くなると感じられた。XPで「もう十分」と感じていたGUIだが,よくもここまで進化させたものだと感心する。総合的に見て,Windows7 は,必要な部分をしっかりと進化させている。
 また,Office2010についても同様で,操作性はOffice 2003と大きくは変わっていない。心配された「リボン」については,意外とあっさりとなじめた。また,Excelについては,グラフのデザインが進化しており,Office2003に比べて,よりまともなグラフ作成ができる。Office2003で作成したファイルは,「互換モード」で自動的に開くが,Office2010オリジナルの機能を使うには,拡張子を変えて保存し直す必要がある。
 最後に,VAIO Yについてだが,これはデザインの好みだろう。私は,とにかくSONYのデザイン・センスが好きなので,結果的にVAIOをこれで3台購入したことになる。1年半前に,TOSHIBA dynabook UXも購入した。これもデザインが気に入って購入したのだが,すでに買ったことを後悔している。つまり,所有することに飽きているのである。しかし,それに対してVAIO type Tは,未だに愛着がある。フォルダ一つ開くのにも時間がかかるくらいなのだが,なぜか「使っていたい」という気持ちにさせてくれる。しかし,これは本当に私の個人的な感覚なので,万人に当てはまるものではない。そして,このVAIO Yも,それを期待して購入した。海外メーカーの安い商品もあるが,ソニーにあって,それらにないものというのは,要するにどこまで「作り込んだか」ということに尽きるのだろう。今でもVAIOには,他のメーカーとは違うとんがったところがある。それは,単なるブランドイメージと言われればそれまでなのだが,実際に使ってみてそう思うのだから仕方がない。本体のデザインの良さは,正直他とは比べものにならない。スペック云々は,正直私にとってはどうでも良い話だ。大事なことは,このパソコンをこれからずっと使っていたいかどうかということなので,そのデザインやたたずまいの方を私は重視する。確かに不要なソフトなども多々あるが,それは使わなければ良い話だし,ハードディスクやメモリに十分余裕のできた昨今のパソコンならば特に問題はないだろう。私はシルバーを購入したのだが,キーボードは黒の方が良かったが,今回の白でもそれはそれで良かったと思っている。キーボードは,大きい方が良いかと思ったが,VAIO type Tは,キーボード感覚が狭くて逆にそれが打ちやすかったのだと,改めて思った。しかし,VAIO Yのキーボードも使っていくうちに慣れるだろうと思う。
 前回VAIOを購入してから,OSが変わり,Officeがバージョンアップし,パソコンの性能も格段に良くなった。もはやどのメーカーのパソコンを購入するのかは,それぞれのメーカーのいわゆる「志」がどうあるかということになるのではないだろうか。
posted by J.HASE at 17:53| Comment(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トイレの音消しエコメロディー ATO-3201

 仕事場で,エチケットの一環として購入。壁面に対しては、両面テープやネジで取り付けることができる。両面テープでは,やや不安だったのでネジ止めした。音は,2段階で調節でき周囲の環境に合わせて1ボタンで変更できる。水の流れる音がするが,音質はそこまで良くない。しかし,そこまで安っぽい音でもない。デザイン的にも,一般的なトイレに合っていて申し分ない。
 しかし,こちらが気にしていたほど使用されていなかったのが残念。今後の希望としては,より薄いサイズで,より音質が向上した製品を希望する。
posted by J.HASE at 16:50| Comment(0) | 技術情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする