2010年02月17日

「Google 日本語入力」を使ってみました。

 先日,本屋で立ち読みをしていたら,「週刊アスキー」に「Google 日本語入力」というソフトがあることを知り,早速自宅のパソコンにインストール。使い心地はというと,まだインストールしたばかりで,何も学習していないので,変換候補に変な文字列が出ることはあるが,基本的な性能は十分である。早速,今まで使っていた「ATOK 2004」からこの「Google 日本語入力」にIME を変更することにした。性能的には,ATOK とほとんど変わらないが,Google 日本語入力には,さらに改良してよくなるという期待がある。そのスピードは,ATOK の比ではないだろう。毎年定期的にバージョンアップしているようなソフトでは,Google 日本語入力の進歩には追いつけなどしないだろう。
 それにしても驚いたのが,Google がIME にまで手を広げていた事実である。今では,僕のパソコンは,Google Desktop,Gmail,Google カレンダー,Google リーダー,Google ドキュメントとすでにGoogle だらけである。その上,Google 日本語入力である。今まさに,この文章もGoogle 日本語入力で入力している。使用に関してはまったく問題ない。もう現時点で,僕にはATOK は必要ないと言っても良いくらいだ。もちろん,Google 日本語入力は無料である。
 しかし,僕にはIME に関して大きな不満がある。それは,なぜ登録した単語を共有できないのかということだ。複数のパソコンを使っているとき,IME が同じ単語を共有していたら,それぞれのパソコンでいちいち単語を登録する手間が省ける。それなのに,これまでのIME はなぜそれをしてこなかったのか。現時点では,Google 日本語入力もそれはできていない。しかし,近い将来それはできるようになるだろう。Google なら間違いない。僕は確信している。Google 日本語入力が出る前に,それをやらなかったATOK の負けだ。せこい販売手段で,革新的な変化をすることができなかったATOK の負けだ。
 そう,いよいよIME も世代交代の時が来たというわけだ。
posted by J.HASE at 22:48| Comment(0) | 技術情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Plus(プリュス) 2-062 軽量でシンプルなデザインのA4サイズ対応ビジネスバッグ

 今まで使っていたビジネス用のカバンの取っ手が外れてしまい,使い物にならなくなった。そこで,仕事用に使うためのビジネス・バッグとして本製品を購入した。作りとしては,それぞれのパーツがしっかりと作られているという印象を受ける。手で持つ部分,角の傷がつきやすいところ,肩からかけるときに繋ぐ部分など,かばんとして壊れやすいところは念入りに作られているようでしっかりとしている。僕がこの製品を購入したきっかけは,そのデザインだ。写真を一目見て,これに決めた。とてもスマートな印象で,ぶかぶかした布製の情けない印象がない。とてもキリッとしている。そして,製品が到着してから気づいたことだが,チャックの金具は,汎用的なものではなく,この製品オリジナルのもののようだ。ツヤ消しがされており,センスが高い印象を受ける。使用感も,カバンとして十分機能しており,ほとんど不満はない。
 しかし,あえて不満を挙げるとすれば,容量が少ないということだろうか。また,カバン自体が丈夫なため,無理に中に詰め込もうとしても,入らない。そういうときは,別のカバンを用意して二つに分ければよいだけのはなしなので,それをこのカバンに求めるのは,少しやりすぎかもしれない。
 トータル的には,値段相応か,あるいはそれ以上の価値があると感じている。
posted by J.HASE at 22:35| Comment(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BUFFALO ターボUSB機能搭載 USBメモリー スタンダードタイプ 4GB RUF-C4GS/U2シリーズ

 それまで使っていたUSBメモリ(BUFFALO RUF2-E512L-BL)を仕事で使うバックアップ用として使い,本製品を,自宅でのファイル作成として使うために購入した。今まで使っていたUSBメモリは512MB だが,それとほぼ同じ値段で4GBのUSBメモリが買えるようになった。容量については,8GBなどもあるが,仕事だけの用途なので,4GBもあれば十分すぎるので,価格の安いこの製品にした。
 たかが,USBメモリではあるが,常時携帯するものなので,その大きさやデザインも大事だと考える。大きさは,大きすぎるのは論外としても,小さすぎるのは失くしてしまう心配もある。だから,適度な大きさが良いだろう。また,デザインもシンプル過ぎると素っ気ないし,かといって凝りすぎていると鬱陶しい。だから,デザインもほどほどのものがいい。そういうわけで,僕はバッファローのこのシリーズを愛用している。
 トータル的に見て,性能や強度に関して特に不満はない。予定通りの使い方ができている。
posted by J.HASE at 22:22| Comment(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Apple iPod nano 第5世代 16GB

 昨年2月に購入したTOSHIBA gigabeat MET401S が4GBで,容量が少なくなってきたため,本製品を購入した。現在のところ,僕のパソコンのiTunes には9GB以上の曲が入っている。そのため,容量は8GBでは足りず,どうしてもそれ以上の容量が必要だった。そんな矢先,2009年9月に,16GBのiPod nano が発売され,購入しようかどうしようか迷っていたのだが,昨年12月に満を持して購入した。
 僕にとってのiPod は,これで2代目。以前たしか5年くらい前に購入したものだったが,それは不運にも味噌汁の中に落としてしまい,再起不能となった。そんなこともあり,iPod に対しては,あまり良いイメージは持っていなかったのだが,本製品を購入して,そして実際に使ってみて考え方を改めた。
 まず,最初に満足しているのは,その容量の大きさである。16GB なので,十分にiTunes の曲を入れることができる。iTunes からの転送も便利である。そして,このiPod でとても感動したのが,その操作性である。Cover Flow は,もちろんなのだが,写真を見るときも,ジャイロセンサーが反応して,向きを変えると,写真もそれに追従する。この便利さはかなり感激ものだ。iPhone などでは当たり前の機能かもしれないが,iPhone を持っていない僕にとっては,初めての体験だったので,とても感動した。スライドショーの再生も,さすがアップルという感じで,センスがいい。ホイールの操作も最初は手間取ったが,今は慣れてきて,クリック音を頼りに画面を見なくても音量が調節できるようになった。そして,Genius Mix もよく出来ている。聞きたい気分にあわせて,ジャンルを選べるというのは,有りそうでなかった機能だ。それから,意外とハマったのが,ゲームである。特に,Klondike には,かなりハマってしまい,現時点で73回もやっている。また,ゲームは,iTunes から購入できるようなので,テトリスなんかも近い将来ダウンロード購入してやってみたいと,考えている。逆に,ラジオや歩数計は使っていない。今後ハマる時が来るかもしれないが。
 さらに,付け加えると,iPod nano 本体のデザインの素晴らしさである。この薄い機器にこれだけの機能が入っているとは,とても信じられない。しかも,ケースが金属なのでとても丈夫なのだ。手から落としたくらいでは,壊れることはないだろう。
 以上,iPod nano についていろいろと書いたが,iPod nano には,言葉で表せないセンスの良さが随所に散りばめられており,それがアップルの製品が所有欲を満たしてくれる一因であると考えられる。とにかく,今の僕はこのiPod nano を選んで購入して,本当によかったと思っている。確かに,音質面などでは,最良とは言えないかもしれないが,トータルの性能から見ると,他の同類の製品と比べて,群を抜いていると思われる。
 最後にひとつだけ困っている点を挙げると,iPod nano をアナログ・ケーブルでコンポに繋いで再生するとき,いつもiPod の音量を最大にしているのだが,これをヘッドホンに繋ぎ変えて再生すると,急に大きな音が出て,ビックリする。iPod nano の曲を再生する前に,音量を調節することができるようにして欲しい。特に,「曲をシャッフル」を選ぶとすぐに曲が再生されるので,ワンクッション置いて,音量調節できるようにしてほしい。再生中に音量調節をすれば良い話なので,大きな音が出るのは,ほんの一瞬なのだが,その一瞬が,鼓膜にかなり大きな衝撃を与えてしまう。その点だけ改善を希望する。
posted by J.HASE at 22:00| Comment(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SONY アクティブスピーカーシステム M50 ホワイト SRS-M50 W

 昨年5月に購入したネットブック(TOSHIBA dynabook U)に内蔵スピーカーがモノラルだったため,音楽や映像を鑑賞するため,価格とデザインから,本製品を購入した。また,電池駆動(単四3本)も可能とのことで,それも購入前の時点では,一つの魅力だった。
 実際に商品が届いてからの感想は,サイズ,デザインは写真のイメージ通りだった。また,音に関しては,さすがソニーという感じで,とても臨場感のある,立体的な音を出してくれる。僕は,そこまでスピーカーに詳しい方ではないので,あくまで素人感覚での感想だが。また,常時高音域のノイズが入るのは,確かなようで,電源を入れ音を出していない状態にすると,確かにキーンという音がする。しかし,この価格なので,それも許せる。それを補うだけの十分な音質はあると感じた。使用に関しては,エネループを使って電池使用を考えていたのだが,電池交換が面倒なので,今はAC電源を使っている。自宅で場所を固定して使う分には,その方が便利だった。
 個人的には,ソニーのスピーカーの音質はとても好きなので,本製品については概ね満足している。
posted by J.HASE at 15:07| Comment(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする