2010年01月18日

Panasonic イオニティ ターボドライ ホワイト EH5215P-W

 長年愛用していたドライヤー(HITACHI DUAL POPROLL 92年製)が,電源が入らなくなったため,本製品を購入。できるだけ持ち運びにに便利な小型のもので,価格も3,000円前後のもので,デザインもそれなりに良いものをと,いろいろ探していて,本製品に辿り着いた。ワット数は1,200Wで,今まで使っていたものと変わらない。しかし,今まで使っていたものよりも温度が低く感じられる。おそらくこれは,風の勢いが強いために,自然とドライヤーを頭から遠ざけるために,体感温度が低く感じられるものと考えられる。実際に,ドライヤーの出口付近からは,かなりの熱が出ているようだ。
 そして,マイナスイオンについてだが,そもそもマイナスイオンというもの自体,私は信用していなかったので,それほどの効果は期待していなかった。しかし,本当に何となくではあるが,髪の毛が今までにくらべてしっとりと落ち付いたような気がする。特に,私はくせっ毛なので,いつも髪が跳ねて困っていたのだが,このドライヤーを使うようになって,髪のまとまりが若干良くなった様な気もする。が,気のせいかもしれない。説明書にも,マイナスイオンについての説明が書かれているが,果たしてその説明が科学的に正しいのかどうかは,不明である。
 とはいえ,本製品はドライヤーとしての機能は十分だし,デザイン,価格についても十分満足しているので,特にドライヤーにこだわりのない人には,十分お勧めできる商品である。
posted by J.HASE at 14:32| Comment(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

Microsoft Wireless Mobile Mouse 6000

 ネットブック(TOSHIBA dynabook UX/23JWH)を購入し,それにデザイン的にもマッチするワイヤレスマウスを探していて,この商品を見つけて購入した。一昔前のワイヤレスマウスというと,USBに接続する側の送信機が大きくて,見た目にも機能的にも購入する気になれなかった。しかし,この製品の送信機は,とても小さくて,マウス自体に収納できるほど。ネットブックに差したままの状態でも,まったく違和感がない。そして,マウス自体のデザインも素晴らしい。単3電池1本で動くので,重量もそれほど重くならない。だから動きも軽快だ。反面高級感がないという印象も受けるが,この値段でこのデザインなら,それは問題ない領域だと考える。ホイールについては,操作は問題ないし,両サイドのボタンは確かにあると便利だと感じるが,僕は頻繁に使わない。また,特に便利だと感じたのは,ホイールボタンをクリックしたときのクイックビューアの機能だ。これを使えば,Alt + TAB でアプリケーションを切り替える手間が省けて助かる。見た目にも面白い。ちょうど,Mac OS のエクスポゼのような機能になっている。各ボタンは,コントロールパネルのマウスから設定できるが,左側は,デスクトップの表示/非表示,右側はあまり使わないので拡大鏡にしている。また,電池の持ちについては,付属でついた電池をそのまま使って1ヶ月になるが,まだ切れていない。
 以上から,この価格帯で,デザイン,機能などを考えると,とても価値のある商品ではないかと考える。欲を言うならば,電源がオートオフになると嬉しかった。ずっとブルーのライトが点灯しているので,スイッチを切り忘れたときに少し後悔してしまう。でも,気になる点はそれくらいで,トータル的には非常に良いマウスである。
 
posted by J.HASE at 02:52| Comment(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする