2009年10月31日

ワイヤレスネットワークが使えなくなったら…。

 ワイヤレスネットワークが使えなくなったら,次の操作をしてみる。
1.タスクトレイのワイヤレスネットワークのアイコンを右クリックし,「ネットワーク接続を開く」を選ぶ。
2.「ワイヤレスネットワーク」を右クリックし,「プロパティ」を選ぶ。
3.「ワイヤレスネットワーク」タブをクリックする。
4.「Windows でワイヤレスネットワークの設定を構成する」のチェックを入れる。

 これで,ワイヤレスネットワークが使えるようになった。TOSHIBA dynabook UXで普段はワイヤレスネットワークを使っているが,LANケーブルを接続すると,勝手にこのチェックがはずされてしまっていたようだ。気が付くのに15分くらいかかった。念のため,備忘録として。
posted by J.HASE at 16:43| Comment(0) | 技術情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

VAIO X,TOSHIBA MX を見てきました。

 昨日,コジマ用賀店に行って,「VAIO X」を見てきた。インターネット等で,そのデザインや性能は何度も見ていたので,かなり期待して行った。そして,実物を発見。まず液晶が信じられないくらい薄い。そして,本体部分もここまでやるかというくらい薄い。確かに,モバイルには最適なマシンに仕上がっている。しかし,僕は逆に実物を見てがっかりした。なぜならば,それがあまりにもおもちゃのように,ちゃっちく見えたからである。パッドの感触も,決して上品なものとは言えない。キーボードも,その薄さのせいもあって,かなり感触が悪い。あくまで,モバイル用途に限定するのならば,それも悪くないと思うが,この「VAIO X」は,決してメインマシンにしたいとは思うことができないような製品であった。期待していただけに,かなりがっかりした。
 しかし,これは単に僕が過去の固定観念を払拭できていないからなのかもしれない。これからは,ノートパソコンは,まさにその名の通り「ノート」のような薄さに近づいていくのかもしれない。そして,今後それが普通のことになるのかもしれない。しかし,それにしても,この「VAIO X」のえげつないくらいの薄さは,むしろ今までのSONY のVAIOシリーズが持っていた上品さまでもが,薄くなってしまっているようにすら感じた。
 また,同じ場所に展示されていた,TOSHIBAのMXシリーズも,思ったよりもおもちゃっぽく,これにもがっかりさせられた。TOSHIBA UXを持っているだけに,TOSHIBA には最近期待しているのだが,MXは,妙に光沢のある,落ち着きのないモデルだったので,現物を見て興味がなくなった。
 そして,最も素晴らしいノートパソコンはどれかといろいろ見て思ったのは,「MacBook Pro」だった。デザインの良さ,無駄なことがないことなどを考えると,これが最適だと今の僕には思えた。しかし,OSがMacOSであるということが,どうしてもネックになってしまっている。
 今後の僕のパソコンの購入計画としては,まず仕事場のノートパソコンを買い換える。今のところ,「VAIO S」が最も有力で,ついで「VAIO Z」になるが,費用の面からZは,無理だろう。「VAIO S」は8月に購入しようかどうしようか迷って,結局購入しなかったという経緯がある。今のところ,仕事場のVAIOは,順調に動いてくれているので,今すぐ購入するという予定はない。やはり,現時点で10万円以上の出費はかなり厳しい。
 次に購入予定なのは,Mac Mini。これは音楽制作用だ。しかし,今は音楽制作の時間がゼロなので,もっと生活に余裕が出てからということになる。
 ときどき,自分のコンピュータをすべてMacOS にしたいという衝動に駆られる。明らかにMacOS の方が優れているOSだからだ。そして,今となってはMacOS にしても不便さはそこまではないだろう。しかし,やはりシェアの多さ,フリーソフトの多さからWindows が手放せないでいるのが現状だ。だから,ここは音楽製作用はMacと割り切って,仕事ではWindows ,自宅用のネットブックも選択肢がないのでWindowsということになるだろう。
 今ひらめいたが,Mac Mini を購入したら,それを自宅のメインマシンにするというのはどうだろう。ディスプレイは,Panasonic VIERAにも繋いで,キーボード,マウスはワイヤレスにすれば,自宅のメインマシンにすることは可能だ。なかなか良い考えかもしれない。
posted by J.HASE at 11:27| Comment(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする