2009年08月30日

おサイフケータイでnanacoを使えるようにしました。

 携帯をSoftBank 820SHに機種変更し,おサイフケータイが使えるようになった。今までEdyをずっと使っていたのだが,セブンイレブンでは使えなかったので,nanacoも使えるようにした。手続きは,ウェブで登録した。チャージは,セブンイレブンのATMで行った。nanacoカードと同じようにセブンイレブンで使うと,ポイントが付く。そして,自分がいつチャージして,いつ利用したのか履歴を見ることができる。これは,何かのときに役立つかもしれない。
 また,セブンイレブンは10月からEdyも使用できるようになるようだが,それまでは少なくともnanacoを使おうと思うし,ポイントが付くのでそれ以降ももしかしたら,nanacoを使い続けるかもしれない。それは,今後の展開次第。
posted by J.HASE at 02:57| Comment(0) | 技術情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

三菱東京UFJダイレクトケータイアプリバンキングを試してみました。

 週刊アスキー(2009/07/07,360円)に掲載されていた三菱東京ダイレクトケータイアプリバンキングを試した。掲載されていたQRコードからサイトへアクセス。操作に若干の不具合があったものの,パスワード入力など所定の手続きをして無事,サイトにアクセスができるようになった。モバイルバンキングなどもできるようだが,とりあえずは残高が確認できれば十分だ。通信料もかかるし。
 でも,手数料無料でEdyチャージができるようなので,機会があれば試してみたいところだ。僕にとっては三菱東京UFJ銀行は,今のところメインバンクではないが,将来的にメインバンクにしていく予定。だから,こういう携帯のサービスは,僕にとって今後大いに役立つ可能性が大きい。今は即戦力にはならないかもしれないが,今後の可能性の一つとして試しておいた。
posted by J.HASE at 02:12| Comment(0) | 技術情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

EMOBILE DATA CARD : D11LC

img1496.jpg 今まで帰省の際には,ウィルコムのデータ通信カードをレンタルしていたが,今回から持ち帰るパソコンがPCカードのないネットブック(東芝 dynabook UX)になったこともあり,思い切ってイー・モバイルの端末を購入した。5,000円分の無料通信料付きで,9,800円のキャンペーンをやっていたので,ちょうどタイミングもよかった。つまり,実質の端末価格は5,000円程度だ。データプランには未加入。使った分だけ料金を支払うというプランだ。今回は帰省のために1週間使い放題というプランを使った。料金は,2,200円程度。これは,無料通信分から使うことができた。基本的には,帰省の際にしかデータ端末は使わないので,これで十分だった。帰省した愛媛では,祖母の実家の西条市では使う機会はなく,叔父の住んでいる松山市で利用した。受信状況は極めて良好。叔父は繁華街のすぐ近くに住んでいるので,それも当然といえば当然。というわけで,今回の帰省で,この端末は十分役割を果たしてくれた。通信速度も,画像などの転送にイライラするということはなかった。普段,インターネットを利用するのとほぼ同じような感覚で使うことができた。非常に助かった。帰りの東予港では圏外で使えなかった。
 そして,月額の利用料が,もう少し安くなれば,今加入しているJ-COMからの乗り換えも検討するが,現時点では2,000円ほど割高になってしまうので,乗り換えは考えていない。USB端子を1個占有するということで,利便性も若干損なわれるので。
 あとは,通信可能エリアをもっと広げてくれれば言うことはない。いくつかの高速道路のSAで繋がらなかったので。今後更なる進化を期待したい。
posted by J.HASE at 22:03| Comment(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

ZumoDrive に感動!!!

 自宅と仕事場とのデータ共有のために,Microsoft Office Live Workspace を使っていた。Word や Excel のデータを共有するためには,これが最も確実かなと考えていた。6月上旬から使い始めようやく3ヶ月近くが過ぎようとしていた。確かにデータ共有という意味では便利なのだが,たまにアクセス権限の問題か何かで,ファイルを保存できないときがあり,その際には再度Live Workspace にサインインしなければならず,面倒だった。
 そんなこともあり,「週刊アスキー」で紹介されていた「ZumoDrive」を試しに使ってみることにした。結論から言えば,これがかなり便利exclamation×2あまりにも感動したのでブログに書くことにした。この「ZumoDrive」は,Amazon S3 サービスを利用して,無料で1GB までファイル共有を可能にしてくれる。まず,自宅と仕事場のパソコンにZumoDriveをインストールする。すると,Zドライブが共有され,ZumoDriveのタスクアイコンが表示される。サイトにメールアドレスを入力し,パスワードを設定すれば,自宅と仕事場のパソコンのZドライブが共有される。これで終了であるexclamation×2あとは,共有したいデータをZドライブに入れるだけ。これでファイルが共有できる。
 そして,秀逸なのはここからである。ZumoDrive は,すぐにデータをアップデートするのではなく,ファイルをZドライブにコピーしたら,それをバックグラウンドでアップデートするのである。つまり,Zドライブは,キャッシュとしての役割を果たしている。このお陰で,アップデートするのに時間を取られるという煩わしさかわ解放される。ネットワークが高速で行われるのならば,アップデートもすぐに行われるが,今の時点ではまだアップデートにいくらか時間がかかるのが普通だろう。ZumoDrive は,その問題点を見事に解消してくれるソフトなのであるexclamation×2これは,僕にとってGmail以来のカルチャーショックだ。「はー,こういう発想をするのか」ととても感動した。
 クラウド・コンピューティングという言葉が言われて久しいが,まだまだ真のクラウドというのは先の話である。しかし,ZumoDrive は,その真の世界へ一歩僕を近づけてくれた。当然のことだが,クラウド・コンピューティングは,今よりも便利でなければならないはずだ。しかし,例えばLive Workspace は,とても便利と呼べる代物ではなかった。ZumoDrive を使えば,もうOffice に縛られる必要もないのである。今後は,OpenOffice を使うことを検討することもできる。なんて素晴らしい未来なんだろう。
 そして,ZumoDrive は,毎月299ドルで10GBのファイル共有サービスを提供している。299ドルといえば,日本円で300円ちょっとくらいだろう。それで,10GBもファイルを共有できるのだ。ZumoDrive などのソフトが進化すれば,パソコンのあり方が,今後もどんどん変化していくだろう。未来がとても楽しみだわーい(嬉しい顔)
posted by J.HASE at 01:52| Comment(0) | 技術情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

メッシュバックチェアー アリー ブラック ALD-3003B-1

 仕事用に椅子を探していて,いろいろと見ていたのですが,デザインに一目惚れして購入しました。普通の椅子というのは,なんというか「椅子です」みたいな形をしているのですが,この椅子は見た目が非常にセンスが良くて,そこにあるだけで「素敵だな」と思えました。特に,肘をかけるところのデザインが素晴らしい。また,見た目もそこまで「偉そうな椅子」にも見えないところが気に入りました。そうは言っても,機能的に優れていなければ問題だと思い,少々悩みましたが,思い切って購入しました。
 購入しての感想は,おおむねイメージ通りでした。組み立てには約30分くらいかかりました。付属のネジが,解説の図と若干違うところがありましたが,特に大きな不具合ではないと感じました。座ってみての感想は,概ね満足です。また,もたれると不安定にならない程度に椅子が後ろに傾きます。機能的にも概ね満足です。
 とにかく,デザインが素晴らしく,普通の椅子としても申し分ないです。
posted by J.HASE at 22:28| Comment(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする