2009年04月30日

Google Chromeをインストールしてみました。

 今まで愛用していたFirefoxでなぜかGoogleカレンダーが使えなくなり,仕方がないので試しにGoogle Chromeをインストールしてみた。インストール自体はあっさりと終わり,同時にIEやFirefoxなどのお気に入りをインポートしてくれた。使い勝手は,非常に良い。Firefoxのデザインも,比較的良かったが,Chromeもそれに劣らない。また,Ctrl+Tで新しいタブができるのもFirefoxと同じ。また,Ctrl+Bでブックマークバーの表示,非表示ができるので,とても重宝する。これらの動作は,直感的に理解できた。直感的に理解できなかったのは,ページをお気に入りに追加すること。試行錯誤するうち,「☆」をクリックすれば,あっさりと追加できることに気が付いた。Chromeの操作があまりにも直感的すぎて,逆にこちらがついていけなかったという訳だ。しかし,問題点がないわけではない。それは「全画面表示」ができないこと。これは,少し困る。もともと表示領域が大きいのは良いが,やはり全画面表示が出来た方がうれしい。
 総合的な評価としては,現時点ではChromeはFirefoxよりも良いと感じている。しばらくは,Chromeを使っていこうと考えている。
posted by J.HASE at 00:17| Comment(0) | 技術情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

Apple MacBook Air が良いなと思います。

 今日ベスト電器で何気なくMacを見ていたのだが,おそらく旧タイプのMacBook Air が13万円弱で売られていて興味を持った。今までは,5万円くらいのUMPCに興味があり,HPの商品が良いななどと思っていた。しかし,CPUにAtomを搭載しているすべてのミニ・ノートが解像度が1200×600という低解像度なので,不満だった。MacBook Air は,値段も高いし,拡張性に難があるが,それでもその薄さに対する機能というのは,とても魅力がある。Windows Vista が重くて最悪と言われている昨今,次期OSである Windows 7 も,早くて今秋と言われている。それまで,今使っている非力なノート・パソコンを使い続けるのかと思うと,少々うんざりする。だったら,いっそのことOS自体をMacに替えてしまったらどうだろうかと考えた。いよいよ時代は,クラウド・コンピューティングの時代になり,OSの垣根はどんどん低くなっている。そして,近い将来,OSの違いなどまったく関係なくなってしまうだろう。そういう将来を見越したとき,MacBook Air というのは,とても魅力的な商品に映る。何より,MacBook Air 自体が,そういうクラウド・コンピューティングを先取りした商品であると言える。あの薄さで,13.3インチの画面というのは,ある意味信じられない。MacBook Air こそが,これからの時代にマッチした商品なのではないかと今は感じている。
posted by J.HASE at 02:40| Comment(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする