2009年03月25日

T-fal エディション IHステンレス ソースパン 18cm C87823

 使っていた鍋が錆びてしまい,取っ手が折れてしまったので購入しました。私は一人暮らしの独身者ですが,家で簡単な料理を作るのに重宝します。大きさもちょうど良いです。取っ手の部分は金属になっていますが,加熱しても熱くなりません。蓋の取っ手も熱くなりません。また,蓋には小さな丸い穴が空いていて,この穴から蒸気を出してくれるので,吹きこぼれの心配がありません。ステンレス製ということで,実際に見るととても上品な感じがして,気に入っています。重量もちょうど良いです。さすが,T-fal といった感じです。価格は,同様の商品に比べて割高の感じはするかもしれませんが,耐久性という意味から考えれば,そこまで高い買い物ではないかもしれません。むしろ,購入して良かったと思っています。
posted by J.HASE at 02:55| Comment(0) | 技術情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iTunes Store は,まだまだですね。

 欲しいCDがあるときは,相変わらずAmazonで買っている。すでに,CDショップで直接購入することは,まずない。そして,iTunes に入れた後は,速攻でAmazon マーケットプレイスに出品する。そうすれば,定価の半額以上でCDが売れる。そういうサイクルを半年くらい続けてきたが,ふと iTunes Store で直接購入すれば,もっと安くしかも早く欲しい曲が手に入るのではないかということに気が付いた。確かにAmazonで注文すれば,商品が届くまでにどんなに早くても2,3日はかかる。iTunes Store で購入できれば,欲しい曲がほぼ瞬間的に手に入る。しかも,最近は家のコンポで再生することも少なくて,もっぱら携帯プレーヤーだ。車の中でも携帯プレーヤーに繋いで再生している。だから,iTunes Store で購入できるのなら,今後はそれもありかなと思った。というわけで,早速 iTunes に接続。欲しい曲を探す。探した曲は,Daisy×Daisyの「Brave your truth」という曲。浅倉大介プロデュースということで探していた。しかし,ない。ないのでは仕方がない。iTunes Store での購入は諦めた。
 でも,もし欲しい曲が iTunes Store にあったら,もう Amazon でCDを購入する必要がなくなる。いよいよCDというメディアは,この世界から消えることになる。そして,その日は近い。そういう可能性を少し感じた。
posted by J.HASE at 00:46| Comment(0) | 技術情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

SIREN 3.5インチ大画面ワンセグ搭載マルチメディアプレーヤー DTV100

 まだ完璧に使いこなしている訳ではありませんが,購入して約1ヶ月以上過ぎたので,そろそろレビューを書きます。
 まず,「ワンセグ」については,はっきり言って受信感度が非常に悪いです。屋内ではほとんど何も受信できません。屋外でも試してみましたが,2チャンネルくらい受信して,映像も音声もよく途切れます。今のところ使い物になりません。したがって,ワンセグ録画も今のところ意味をなしていません。次に「メディアプレイヤー」について。「音楽」に関しては使っていないので,わかりません。動画については,AVIとWMVが再生できます。僕は「Free Video Converter」というフリーソフトを使って,ファイルを変換しています。動画再生は画面表示がとても綺麗で,カクカクしてないので快適です。しかし,早送りや早戻しができません。できるのは,音量調整だけです。これはかなり問題です。次に画像については,これは動画と違って,サイズをリサイズする必要はありません。SDカードにJPGなどのファイルを入れていれば,フォルダを表示して,再生してくれます。しかし,ここにも問題があって「スライドショー」ができません。したがって,このDTV100をデジタルフォトフレームのように使うことはできません。また,画像の拡大表示などもできません。それから,縦横の表示変更もできません。純粋に画像が表示できるだけです。一言で言えば,融通が利きません。
 以上のことから,今後のファームウェアのアップデートなどで改良して欲しい点は,
1.ワンセグの受信感度を上げて欲しい。
2.動画の「早送り」「早戻り」ができるようにして欲しい。
3.画像のスライドショーができるようにして欲しい。
4.画像の拡大表示,縦横変更ができるようにして欲しい。
の4点です。
以上のように,さまざまな問題点はあるものの,価格と画面表示が思った以上に綺麗だったということもあり,意外にも満足しています。購入動機が,動画再生目的だったので,そもそもワンセグなんてそんなに使わないと思っていたので。また,本体のデザインもシンプルで好きです。最低限のところは押さえられているので,是非今後の改良を期待したいところです。
posted by J.HASE at 04:22| Comment(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

結局,SONY VAIO type TにWindows 7が載るまで,購入は待つことにします。

 先日,ヨドハシカメラでVAIO type Pをもう一度見に行った。液晶画面。とにかく字が小さい。読めない。文字を読むことに関しては,ほとんど意味のない高解像度。ガジェットの文字なんて,全然読めなかった。これでは,意味がないと購入を断念。次のVAIO type Z。店員さんに少し話を聞くと,OSが64bit版になり,「全然売れていない。type Sの方が売れている」とのこと。64bit版のOSでは,周辺機器のドライバが対応していなければ,使えなくなるとのこと。SONYの先進的な発想は,とても好きだけれど,これでは購入を躊躇してしまう。どうせ,先進的になるのならば,はやくVGA端子を取って,HDMI端子だけにして欲しい。その分,無駄なコストやスペースがかかっているのだから。
 結局,type Tがもっとセンスの良いデザインにモデル・チェンジして,Windows 7を載せた頃が,一番買い時ということになるのだろう。32bit版のOSではメモリが3Gまでしか認識できないとのことだったが,Windows 7は,1Gメモリで十分動作するのだから,なぜそれ以上のメモリが必要になるのだろうかと,素人ながらに思う。VAIO type Tを購入できない,最大のネックは,「デザイン」だ。あの角が丸まった,女性に媚びたデザインが僕には我慢ならない。VAIO type Tが,505などの系統を受け継いだ先進的なノートパソコンであるならば,その誇りを失ったようなデザインにしてはいけない。「かわいさ」なら,type Cやtype Pにでも担当させておけばよい。その集積度,性能において,プライドがあるならば,type Tは,もっと尖ったデザインにして欲しい。次回のモデル・チェンジを期待している。
posted by J.HASE at 03:55| Comment(0) | 技術情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Canon ソフトケース IXC-290B

 CANON IXY 20IS(シルバー)を購入し,それを入れるためのケースを探していた。ホームセンターなどで売っている一般的なケースは1,000円弱する。しかも,デザインやサイズなど,自分の趣味にあったものがなかった。それならば,2,600円程度で,正規のものを買った方がメリットがあると思い,購入した。感想は,「買って正解」。天然の皮革を使用しているということもあり,非常に高級感がある。また,カメラがちょうど入り,非常にフィットする。IXY 20ISを購入しただけでも,嬉しかったが,このケースを購入することにより,IXY を持ち運ぶことも楽しくなった。私のカメラはシルバーだが,この白いケースにも色的によく馴染んでいる。カメラだけでなく,ケースにも拘りたいのなら,価格は高いが,是非購入をお勧めする。
posted by J.HASE at 03:45| Comment(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CANON IXY 20IS

 「IXY 20ISの購入は断念することにした。」と書いておきながら,結局これを購入しました。決め手は何と言ってもデザインの素晴らしさ。併せて,価格も15,000円前後と手頃なものになってきた。在庫ももうそろそろ底を突くだろうと判断し,購入した。購入してみての感想としては,とりあえず自分の想像通りということで満足。何度も店舗に行って,実機を触っていたので,そこまで失敗したとは思っていない。そして,さらに感動したのは,その操作感。今までCASIO EXILIM Z3を使っていたのだが,これはこれでそれなりに良かったが,このIXYは「写真を撮る楽しさ」というのが存分に味わえる。それは,操作しているときの音や反応などで実感できる。EXILIMは,本当に「機械」という感じで,あくまでもこちらがそれを使いこなさなければならなかったが,IXYの場合は,カメラとの共同作業で写真を撮っているという感じだ。こういう触感的なものは,本当に職人の技なのだろうと感心する。まだまだ全然使っていないけれど,これから何年かはこのデジカメでいこうと思っている。
 そして,IXYの新機種が出たが,僕的にはデザインがいまいち。センスがない。IXY 20ISを購入してやっぱり良かったと思っている。
posted by J.HASE at 03:18| Comment(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

ソニー(VAIO) VAIO type P が欲しくなってきました。

 4月からの仕事を考えるとモバイル環境があった方が良いと思い,どのようにして外出先でネットに繋げるかということをしばらく模索している。一番最初に考えたのは,iPhoneである。ちょうど,値下がりしたこともあり,そろそろ買い時なのかなとも考えていた。モーション・センサーが付いているので,本体を傾けると,画像も同時に傾くというGUIには,本当に感動するが,しかし,それでもまだiPhoneを購入しようという気にはなれない。理由は,まず月額の費用がまだまだ高いこと。そして,さらにiPhoneを操作するときのイメージである。iPhoneが発売されて,すでに半年以上が過ぎたが,iPhoneの素晴らしさは認めつつ,未だに日本でiPhoneが人気を博さない理由は,それを操作するときのイメージにあるのではないかと考える。iPhoneは,スモールPCでありながら,その操作は携帯風である。そこに,中途半端さがある。いったいiPhoneで,どこまでPCと同じ操作ができるのかがわからない。ネットサーフィンとメールチェックぐらいしかできないのなら,わざわざiPhoneを買う必要もないだろう。例えば,iPhoneでブログを書こうと思ったとき,問題はそれが可能かどうかではなく,PCとほとんど同じ手間でそれができるかどうかということである。そう言う意味で,iPhoneは,今のところ中途半端に感じてしまうのだ。また,SDカードやUSBも搭載していないので,拡張性もない。また,自分が職場でiPhoneでネットサーフィンしている姿は,まるで仕事中に携帯をいじっているような感じになり,周囲にも良い印象は与えないだろう。
 そこで,思ったのがVAIO type Pだ。この機種が発売されたときは,まったく気にしていなかったが,今頃になって「良いな」と思うようになった。ヨドハシカメラで実機を見たときは,そのデザインの素晴らしさに感動した。今すぐにでも欲しいと思ったくらいだ。しかし,このtype Pにも問題がある。最大の問題は,Windows Vistaが搭載されていることである。モバイルPCにはまったく不向きのVistaが搭載されていては,type Pの魅力も半減するというものだ。これが最大のネックである。Vistaでなければ,間違いなくtype Pを購入するという結論になっている。type Pなら,職場でそれを使っている自分の姿を想像するだけでワクワクする。それに,モバイル・プリンタを一緒に携帯すれば,type Pで作成した書類をすぐに印刷することもできる。至れり尽くせりだ。type Pくらいの重量なら,毎日鞄に入れて,持ち運んでも苦にはならないだろう。良いことずくめなのだが,Vistaが最大のネックだ。早くWindows 7を搭載して欲しい。そしたら,type Pはすぐに「買い」の商品になる。
posted by J.HASE at 00:15| Comment(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする