2008年10月21日

@yahoo.co.jpを携帯の受信拒否ドメインに設定。

 以前から,ヤフー系ドメインの迷惑メールに迷惑していた。そして最近,ついに@yahoo.co.jpドメインの迷惑メールを受信。毎日のように携帯にこのドメインから,迷惑メールが送られてくるようになった。そのため,やむなく@yahoo.co.jpドメインを受信拒否ドメインに設定。基本的には,このドメインを持つ身近な知り合いはいないので問題ないだろう。それに,基本的にはGmailにメールは集約していて,その中でもすぐに連絡を受け取りたい相手だけを転送設定しているので,大きな問題はないだろう。携帯のメアドで直で送ってる@yahoo.co.jpドメインのメールはほぼ100%迷惑メールと考えて良い。
 というか,このドメインは本当に迷惑メールが多い。今日もGmailにこのドメインの迷惑メールが来ていた。速攻で「迷惑メール報告」した。別にヤフーが悪い訳ではないだろうけど,何だか悪用されているドメインの代表みたいになっているのでは?
posted by J.HASE at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Panasonic W61Pを見てきました。

w61p_2.jpg 近所のイオンまでPanasonic W61Pを見に行く。こちらのほぼ想像通りの商品だった。今使っているPanasonic 705Pと比べると,一回り大きめのような気はしたが,それほど気になるほどではなかった。店頭では「ラスト1台」と書かれていた。発売は2008年2月とのことで,そんなに昔からこの機種が出ていたのに,その存在を知らなかったとは,自分自身驚いた。
 この機種の特徴は,その薄さもさることながら,ボタンの形状だ。各ボタンの数字が浮き上がっていて,それがボタンになっている。不要な機能にも思えるが,慣れてくれば,目を瞑っていてもメールが打てるようになるのかもしれない。前回も書いたが,この機種に足りないのは,2G以上のmicroSDカードが使えないことと,Bluetoothが搭載されていないこと。その2つがクリアできれば,本当に完璧な機種になる。
 それはともかく,早くこの機種をソフトバンクから発売してください!!
posted by J.HASE at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

Panasonic W61P

au_w61p.jpg これはSoftbankではなく,KDDIの商品。でも,このデザイン・センスがとにかく素晴らしい。Panasonicのこのセンスの良さは,他のメーカーでは決して真似のできる領域ではないのだろう。ワンセグやおサイフケータイなどの必要最低限の機能が備わっている。残念なのは,カメラが207万画素と,高画質ではないことと,SDカードが2Gまでしか使えないこと。それから,Bluetoothにも対応していない。これらのことが克服された上で,さらに同様の機種がSoftbankから発売されれば,もうiPhoneなど眼中になくなるという感じだ。
 改めて,日本のメーカー(特にPanasonic)の底力を見たような気がする。iPhoneは,日本人のセンスからすると,少し「かわいすぎる」という気がしてならない。やはり,携帯はこのW61Pのようにエッジが効いている方が,日本人には好まれるのではないだろうか。
posted by J.HASE at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

VAIO type Tのニューモデルが出ましたが…。

vaio_type_t.jpg ずっと期待して待っていたVAIO type Tのニューモデル。今回は期待通りHDMI端子が搭載された。しかし,…。デザインが非常に悪くなった。最も気になるのが,角が丸みを帯びた点。これは,女性の購買を狙ったものなのだろうか。そもそも,VAIO type Tというモデルは,硬派なイメージがあり,購入するターゲットのほとんどが,ビジネスでバリバリパソコンを使う層だろう。今までのエッジの効いたところが,他の汎用ノートブックにはないオリジナリティであったはずだ。しかし,今回はデザインが何だか中途半端で,いったいどういう層をターゲットにしているのか,理解できない。少なくとも,私は今回のデザインのVAIO type Tは買いたいとは思わない。おそらく,今回のVAIO type Tは,HDMI端子を搭載したという点では成功だが,デザインが失敗している。正直,はっきり言って売れないだろう。初心者ユーザーというのは,type Tのような高性能で高価なモデルは必要ないし,こだわりもない。だから,あえてtype Tを選ぶ理由がない。
 今回のtype Tは,初めてユーザーに媚びたデザインになっている。一言で言えば,type Tらしくない。残念だ。
posted by J.HASE at 14:52| Comment(0) | TrackBack(1) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

ビエラリンクについて

 DIGA XP12を購入して約1週間。ビエラを持っているので,テレビのリモコンはこれで必要なくなると考えていた。しかし,むしろ必要なくなるのは,DIGAのリモコンのようだ。まだビエラリンクを完全に使いこなしているわけではないが,どうやらビエラリンクというのは,テレビのリモコンでDIGAの操作のほとんどができてしまうという機能のようだ。例えば,DIGAで録画した番組を見たいとき,ビエラのリモコンの「ビエラリンク」ボタンを押すと,メニューが表示される。その中から,「ディーがの操作一覧」を選ぶ。するとディーがが起動し,「再生する」を選べば,再生ナビ画面になる。その中から番組を選べば再生される。つまり,この一連の操作が,ディーガのリモコンなしで行える。また,それだけでなく,再生中に,ビエラの「サブメニュー」ボタンを押すと,何とテレビ画面に操作ボタンが表れ,「30秒スキップ」「一時停止」などの操作ができる。これもディーガのリモコンは必要ない。電源を切るときは,テレビのリモコンを切れば,ディーガの電源も自動的に切れるという具合。よく考えられている操作である。こちらとしては,ディーガのリモコンの方がデザインが好きなので,ディーガのリモコンをメインとして使いたかったが,ビエラのリモコンはチャンネルボタンもあるし,十字キーが上側に付いているので,操作しやすい。さらに使い慣れてくると,よりディーガのリモコンは必要なくなる可能性が高い。
posted by J.HASE at 05:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

DMR-XP12 DIGA HDC搭載ハイビジョンDVDレコーダー 松下電器産業 DMR-XP12

 フジテレビの「24シーズン6」を録画するために急遽購入。本体の外観はシンプルでかつシックなデザインで気に入っている。リモコンはややボタンが大きめで,デザインは今ひとつ。機能を重視したつくりになっている。XP12を選んだ理由は,長時間録画が出来る点。AVCREC方式ならハイビジョン画質で90時間以上も録画できる。また,DVD-Rに保存することも可能。このDIGAの長所は,そこにあると言っても過言ではない。また,1.3倍速再生は音声も同時に変換されており,驚いた。録画番組には毎日更新や毎週更新という設定があり便利。30秒スキップ・ボタンも重宝する。
 しかし,ビエラリンクについては,当初DIGAの電源を入れると,それと連動してビエラの電源が入るのかと思っていたが,実際にはDIGAのリモコンの「番組表」や「再生ナビ」などのボタンを押さなければ,テレビの電源は入らない。そして,ビエラの電源を切ればDIGAの電源も連動して切れるという,全体的にはあまり直感的ではない操作になっている。説明書を見なければ,意味がわからないだろう。
 また予約録画については,自分でキーワードを設定できない点が非常に問題。今まで使っていたソニーのPSXでは自分でキーワードを設定すると,それを自動で検索してくれていた。DIGAの番組表からの録画は非常に不便である。ネット等を使って,キーワード検索する必要が出てきた。また,番組表自体のデザインもとてもセンスが良いものとは言えない大衆的なデザインになっており,視認性も悪い。
 改善すべき点は多く見られるが,長時間録画や価格は非常に魅力的な商品だ。
posted by J.HASE at 05:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする