2008年07月30日

AIR-EDGE AX510N

ax510n.jpg 今年の夏の帰省には,いよいよイー・モバイルのサービスが利用できると喜んでいたのだが,残念ながら未だに愛媛県西条市はサービス・エリア外もうやだ〜(悲しい顔)。直接イー・モバイルに問い合わせてみたが,やはりまだとのこと。9月末にサービス予定とのことで,今回はイー・モバイルは見送り。また,相変わらずのウィルコムのAX510Nを使うことになった。約2週間前から申し込みができるので,今日早速申し込み。4,801円。5,000円以上で送料が無料になるので,また「ミッキーの手」ストラップを同時に購入した。オークションに出品すれば,何百円かになるだろう。8月11日に到着するように申し込み。ウィルコムの通信速度の遅さには,本当にうんざりしているが,他に代替手段がないので仕方がない。それでも,インターネットが1週間5,000円弱でできるというのは,やはり有り難いサービスではある。でも,もっともっとモバイル通信のインフラが整っても良いのではないかと思う。これだけ日進月歩で技術が進化しているのだから。
posted by J.HASE at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

Panasonic SV-ME75にBluetoothが搭載されたら買います!!

 先月ヤマダ電機でカタログを貰い,気になっていた商品。でも,価格がそれなりにして購入は検討していなかった。が,またジャパネットたかた(毎晩見ているわーい(嬉しい顔))で紹介していた。防水というのは,あまり魅力を感じなかったが,やはり5型のワンセグテレビというのは,それだけでかなり魅力的な商品だ。そして,このSV-M75には,録画機能も搭載されている。また,ME70と違って,1GBのSDカードや外付けスタンドも付属している。買うとしたらやはりME75の方だろう。個人的には,これにBluetoothを搭載して欲しい。そうすれば,仕事先にも持って行けるし,これを鞄に入れていても,Bluetooth対応イヤホンで音楽を聴くことができる。今はケータイに曲を入れているが,これもBluetoothに対応していないので,コードを繋げて音楽を聴いている。このスタイルがかなりかっこ悪い。自分としてはすごく我慢して,している行為。とにかく早くBluetooth対応になって欲しい。そうすれば,Bluetoothやワンセグ対応のケータイを新規に購入する必要もなくなる。一石二鳥というわけだ。Panasonic 頑張って!!
posted by J.HASE at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 希望製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

TOSHIBA gigabeat V41 MEV41

 これって良くないですか?このMEV41を知ったのは,ジャパネットたかたのテレビショッピング。何気なく見ていたのだが,驚いたのはその値段。「えっ!?1万5千円?」と素直に驚いた。どこでもワンセグが見られて1万5千円なら安いと直感的に思ったからだ。一瞬,「買おうかな」と思ってしまった。私はいつも帰宅が日付を越えることが多いのだが,平日の23時からのWBS(ワールドビジネスサテライト)がどうしても見たいと思っていた。これがあれば,電車の中でリアルタイムで見られるなと思った。録画して見るという手もあるのだが,ニュースはリアルタイムで見てなんぼという意識があるので,どうしても録画してまで見る気にはなれない。そこがなかなか難しいところなのだが。
 しかし,問題が浮上。帰りは横浜市営地下鉄なので,よくよく考えたらそれではワンセグは見られない。あんまり意味ないかなとも思うのだが,でも,少しでも電車で見られるならそれは面白いとも思う。例えば,京急線に乗っている約10分間でも見られれば,それはそれで面白いなとも思う。小田急線の湘南台駅で電車を待っている間とか。とにかく,どこでもテレビが見られるというのは,意外と重宝するんじゃないかなと思えてしまう。何より,この新しい試みに何だかワクワクしてしまう。
 帰省の際に使えないかなとも考える。しかし,帰省先に愛媛ではテレビ東京系列の番組はやっていないので,どのみちWBSは見られない。しかし,ワンセグというもの自体に興味があるので,どんな使い道があるのかを模索するのも楽しい。
 いろいろと発想は膨らむのだが,さて購入してよいものなのかどうか。もう少し検討する余地は残っているだろう。
posted by J.HASE at 02:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

SONY VAIO type Z いいね。

type_z.jpg 昨日発表があったSONY VAIO type Z。発売は8月9日(土)とのこと。デザイン,性能を見る限り,非常に魅力的な製品になっている。特に目を引くのが,HDMI端子が搭載された点。今まで,モバイル・タイプのノートPCには,HDMI端子が搭載されていなかったが,ようやくtype Zに搭載された。これが一番大きい。HDDは2.5インチ型で,店頭で発売されるものは,200GB。十分な容量だ。Felicaももちろん搭載されており,現時点でのノートPCの完成型と言っても過言ではない。地デジチューナーは搭載されていない(必要ない)。
 今使っているtype T(VGN-T30B/L)は,4年前に購入したもので,まぁ確かに今でも何とか使えるのは使える。新しいノートPCを購入するのは,やや贅沢な感がある(お金もないし)。
 そのうち,type TもHDMI端子が搭載されることになるだろう。焦る必要はないので,type Tの新モデルが出てから,また検討したい。
posted by J.HASE at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

ソニー(VAIO) スティックACアダプタ VGP-AC16V10

 オークションで落札しようと目論んでいたが,なかなか希望の値段で落札できず,仕方なく新品を購入することに。他社メーカーで,この商品の半額以下の値段で発売しているものが,多々見受けられたが,やはりVAIOロゴに惹かれ,自分自身でも贅沢とは認識しつつ,購入することにした。この商品を購入するきっかけとなったのは,VAIO type T購入時に付属していたACアダプタが壊れてしまったため。まぁ,type Tは,ハードディスクを換装したり,DVDドライブを換装したりして,改造しまくっているので,そのためにVAIO自体の消費電力が上がってしまったのかもしれない。だから,もしかしたら,ACアダプタは故障していないかもしれない。
 さて,本商品についてだがスティック・タイプということで非常に小さいACアダプタを想像してる方も多いとは思うが,実際に商品が届いてみると,意外と大きい。購入の際には,再度サイズを確認した方が良いだろう。ただ,軽いのは軽い。確かにACアダプタとは思えない軽さではある。VAIOロゴは両面にあり,両方ともしっかりとしていて,光沢がある。これは,かなり満足度を高めてくれる。コネクタの部分も緑色に光る。ただ,コの字型ではないので,背面にはそれなりのスペースが必要になる。ACアダプタ自体も背面に置くことになるので,その部分にスペースが必要なことは認識しておいた方がよい。
 動作についてはまったく問題なく,音もない。商品自体には何も文句はないが,価格をもう少し低く設定してくれるとより有り難いなと思う。
posted by J.HASE at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

ステレオヘッドホン シルバー MDR-Q38LW S

 上位機種であるMDR-Q68を半年前くらいに購入して使っていたが,巻き取りができなくなり,改めて下位モデルである本商品を購入した。MDR-Q68との違いは,耳かけ部分にゴムがないこと,シングル巻き取りであること。それ以外の見た目は非常に似通っている。値段はこちらの方が1,000円ほど安い。コード巻き取り式でなければ,ヘッドホンは使う気になれないので,改めてMDR-Q68を購入することも考えた。しかし,よくよく考えてみれば,シングル巻き取りであれば,コードは絡まない。だから,MDR-Q38でも十分用は足りると判断。他者メーカーの耳かけ式ヘッドホンは,デザインがまったく受け付けられない。SONYの耳かけ式ヘッドホンのデザインは,他者メーカーのデザインよりも2つくらい先を行っているように感じる。
 半年後くらいには,Bluetooth対応ヘッドホンを購入予定なので,それまで持ってくれれば十分と考えている。
posted by J.HASE at 02:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

Softbank 921Pに期待。

921P.jpg 結局,iPhoneとか,Softbank 922SHとか,いろいろと検討してきたけれど,これで落ち着きそうな気がする。ワンセグとおサイフケータイは,絶対に外せない機能なので,iPhoneがどんなに革新的でも,それらがなければ,日本の市場にはマッチしないと考える。今使っている機種は,Panasonicの705P。これはもう1年半前に購入した機種だが,非常に気に入っている。ワンプッシュオープンはもちろん,とにかく薄い。色はホワイトだけど,落ち着いていて飽きない。microSDカードは2GBを使っていて,PCから曲を転送して聴いている。また,サイドのボタンを長押しすると光るライトも,暗いところで物を見るときに重宝する。バッテリ消費も1年半使ってほとんど変わっていない。それらの機能を踏襲しつつ,おサイフケータイやワンセグがついているなら,これはもちろん「買い」である。
 やはり,日本企業の方が,日本人のことを良く理解している。今回発売予定の921Pは,本当に日本人向けの製品だと思う。日本人は,こういうメカニックな製品が好きなのだ。そして,縦にも横にも使えるというコンセプトも日本人らしい。こういう技巧的なことは日本企業と日本人独特のものだなとつくづく思う。
posted by J.HASE at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする