2007年08月20日

SONY VAIO type T VGN-T30B/L

CIMG0332.JPG 2004年末に購入した。ノートパソコンとしては,VAIO C1に続き2台目となる。C1がDVD-ROMもLANもなかったのに比べると当然だが格段に機能は上がっている。C1を購入したのが1998年末だった。C1にはカメラがついていたりして,結構重宝した。当時はデジカメも持っていなかったので。type Tについては,サイズが小さいというデメリットはあるかもしれないが,自分としてはこのサイズで十分。持ち運びも簡単にできる。メモリは256MBから760MBに増設。それ以外は変更していない。HDは40GB。これはかなり小さい。いつも「ハードディスクの空き容量が足りません」というメッセージが出る。そろそろHDを増設しようかと考えている。Vistaにする予定は当分なし。シールは剥がす理由もないので,そのまま貼っている。それから,先日からDVDが再生できなくなってしまった。原因は不明。クリーナーも強力なものを使ってみたが,改善せず。諦め気味。次に購入するノートパソコンもVAIOにしようと考えているが,そのための必要条件は次の通り。

1.HDMI端子搭載
2.Blue-ray Disc搭載
3.Intel Core 2 Duoプロセッサ搭載

この3つが最低条件。今のところ,どれも搭載されていない様子。次のノートパソコン購入まで,もうしばらく時間がかかりそう。
posted by J.HASE at 18:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

Panasonic VIERA TH-26LX70

生まれて初めて液晶テレビを買った。PanasonicのVIERAで26型。実家の祖母のテレビがアナログ放送しか受信できなかったので,この機会にと思い,祖母のために購入した。本当は32型を購入しようかとも考えたのだが,自分一人で持ち運べる限界が26型かなとも思った。買ってみて正解。今まであったテレビの場所にスッポリと収まった。やはり,板状のため地震で倒れそうなので,耐震対策をする。アンテナを繋いで,カードを入れて画面の指示に従って設定。その間約10分。あとは問題なく視聴できた。その映像を見て,自分が今まで液晶テレビに抱いていた感覚がすべて払拭された。10年くらい前のパソコンの液晶画面は速い動きに対応できず,画面がかなり見づらかった。しかし,今回購入した液晶テレビは非の付け所がない。画面が見づらいなどという不満は一切起こらなかった。もちろん祖母も大満足。少々高かったが,買って良かったとこちらも満足。特にNHKは完璧にデジタル放送に対応している。自分はサイドスピーカーに拘っていたが,購入したのはアンダースピーカー。でも特に違和感は感じられなかった。とにかく,「すごい」の一言。画面もブラウン管テレビよりも格段に明るい。自分の家のブラウン管テレビもさっさとオークションで手放して,自分用の液晶テレビを購入しようと思った。というか,地デジを見るためには,専用のアンテナが必要なのかと思っていたのに電機屋の店員さんに聞くと「普通のUHFアンテナがあれば大丈夫ですよ」とのこと。「今までケーブルテレビがデジタル化しないと,地デジは見られないと思っていた自分はいったい何だったんだー!」と正直叫びたくなった。「無知の知」を知れと言ういうことですね。反省しました。ていうか,これ知らない人結構いるんじゃないかと思ったりもします。時代はどんどん進化しているんですね。自分なりに情報を集めていたつもりだったんですが,まだまだのようです。
posted by J.HASE at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

CASIO OVERLAND OVW-110

 2007年6月に購入。AEONで半額くらいで売っていた。昔から,CASIOの時計を買いたいと思っていた。Gショックとかいろいろ見たけれど,自分に合う時計はどれかと考えて,このOVERLANDにした。出来は非常に良いと思う。ベルトもとてもしっかりしている。適度な重みもあって,つけていて実感もある。電波時計でかつソーラー時計だから,申し分ない。日付も表示される。暗くなると,蛍光塗料によって時刻もわかる。必要最低限の機能がしっかり入っているという感じ。無駄がない。ボタンは2つついているが,手動での時刻設定用らしい。今のところ使っていない。これから先最低10年は使うつもりで購入した。昔使っていた時計は,オークションで手放した。周囲の人からは珍しい時計だと何度か言われたが,僕はあまり好きではなかった(もらいものだったので)。時計のガラスも強化ガラスを使っているようで,傷がつきにくい。買ってとても満足している。さすがCASIO!
ラベル:時計
posted by J.HASE at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Panasonic 705P

CIMG0288.JPG今年2月に今まで愛用していたPHSから,ソフトバンクの705Pに変更した。もともと携帯を使う人間ではない。だから,ウィルコムの月額2,900円の定額プランで十分だった。昔から携帯電話に3,000円以上使うことが「ありえない!」と考えていた。でも,何かのときのために携帯は便利だったので,手放せなかった。ソフトバンクしたのは,「ホワイトプラン」はもちろんだけど,Panasonicのワンタッチオープン式の携帯がとても気に入っていたから。PHSもPanasonicのワンタッチオープンのHV200だった。5年も使っていた。つまり「ホワイトプラン+ワンタッチオープン」で5年間愛用した携帯を変更することを決意した訳である(大袈裟な…)。月額の費用はデータ通信の費用も含めて2,500円程度。ウィルコムよりは,多少割安である。機能については申し分ない(というかあまり使っていない)。やはり通話音質はPHSには負ける。でも,通話ができないほどではない。microSDカードは1GBのカードを買い,音楽ファイルをどんどん入れている。iTunesで取り込んだ「.m4a」ファイルの拡張子を「.mp4」に変更すると,携帯で問題なく再生できる(誰かもっと良い方法があれば教えて下さい)。映像は,表示サイズを「320×240」に変更したものは再生できた。でも,画質はいまいち(これももっと良い方法があれば教えて下さい)。音楽や映像については,課題はいろいろあるが,とりあえず満足している。2年間使用すれば,機種代金もタダになる。そうすれば,今入っているデータ通信パックも解約して,月額費用はもっと安くなるだろう。頑張れ!ソフトバンク!ちなみに,706Pよりも自分はこっちの方が好き。

posted by J.HASE at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする